昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

NEWS小山報道番組降板のウラで“お咎めナシ男”手越が起こした2つの“違法飲酒事件”

source : 週刊文春

genre : エンタメ, 芸能

 ジャニーズ事務所所属の人気アイドルグループNEWSの手越祐也(31)が、9月と11月に“違法飲酒事件”を起こしていたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

“お咎めナシ男”手越祐也 ©JMPA

 NEWSといえば、12月19日にメンバーの小山慶一郎(34)が、キャスターを務めていた「news every.」(日本テレビ系)を降板することが同番組内で発表されたばかり。「週刊文春」が6月に未成年飲酒強要を報じたことをきっかけにした、6カ月の“謹慎”期間の末に下された処分だった。泥酔して強制わいせつ事件を起こした元TOKIO・山口達也の退所もあり、ジャニーズ事務所側がタレントの“飲酒問題”を重く受け止めたと考えられる。

 一方で小山同様、未成年との飲酒を小誌が報じた手越。だが、同僚の小山が“謹慎”していた期間中、手越は2件の“違法飲酒事件”を起こしていた。

 都内の女子大に通うA子さん(20)は2018年9月、女友達とグアムを旅行中、手越と酒席を共にした。

「男6女8での飲み会になりました。手越くんも、男性陣も下ネタ全開でした。尋常じゃない量のテキーラが運ばれてきて、イッキ飲みゲームが続き、ずっと飲酒を煽られました」(A子さん)

 だが、グアムでは2010年7月8日から新アルコール法(グアム公法第30-156)が施行され、21歳未満の者へのアルコール飲料の販売および提供、21歳未満の者のアルコール飲料の購入と飲酒が禁止となっている。日本人旅行者であっても、違反した場合は罪に問われる。飲酒したA子さんだけでなく、酒を提供した手越も同様である。

 もうひとつは11月15日、手越は2018年に高校を卒業したばかりの短大生のB子さん(19)と酒を飲み、B子さんは泥酔状態に。現場は、6月に小誌が報じた未成年飲酒事件の舞台になったバーだった。

“変装”して六本木の街を歩く手越 ©文藝春秋

「店内では牛乳のテキーラ割りが何杯も出され、手越と友人でゲームが行われました。女の子は皆ベロベロでまっすぐ歩くこともできない泥酔状態になっていました」(店の関係者)

「週刊文春デジタル」ではA子さんもB子さんも人定した上で、ジャニーズ事務所に事実確認を求めたが期日までに回答はなかった。

「週刊文春デジタル」では“違法飲酒事件”の詳細を記したオリジナル記事を掲載。また同チャンネルでは現場での音声を含めた関連動画も公開中だ。

この記事の全文は下記サイトで購読できます

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。