昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

中島本人は出演しない異例のコンサートが大盛況

 75年、ヤマハのコンテスト入賞を機にプロ歌手になって44年。マイペースな歌手活動と謎めいた私生活を送るが、生み出した楽曲の存在感は絶大だ。

「『糸』は結婚式の定番曲だし、とにかく中島は他の歌手に曲をカバーされることが多い。4年前に始まった『中島みゆきリスペクトライブ 歌縁(うたえにし)』は、研ナオコ、由紀さおりら多数の大物歌手が中島のヒット曲を歌うという異例のコンサート。中島本人は出演しないにもかかわらず、立見席まで出ることもある盛況。今年も1月末から始まっています」(音楽誌記者)

 中島自身は89年より続いている、コンサートと演劇を融合させた舞台「夜会」をライフワークとしている。

「長らく“屈指の入手困難チケット”として知られてきた。現在、渡辺真知子を共演に迎え、20回目の夜会『リトル・トーキョー』を公演中。淡々と歌い上げるオペラのような中島のステージは圧巻です」(同前)

 時代はまわれど、みゆき節は不変。