昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

清水とカナブーン飯田“不倫破局”のきっかけはベッキー騒動

 幸福の科学へ出家した女優・清水富美加(22)とロックバンド「KANA-BOON」のメンバー・飯田祐馬(めしだゆうま・26)の不倫交際について、飯田の所属事務所は当初、「2015年6月から9月まで交際していたことは事実です」としていたが、2月21日になって飯田本人がファクスで「清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました」と述べ、事実関係を訂正した。

 飯田の事務所関係者は「週刊文春」の取材に対し、2月20日は「一昨年の9月に別れて以来、清水さんとは一度も会っていないし、連絡も取っていないんです。これは事実なんですよ」と強調していた。翌日になって訂正したことについて、「本人が嘘をつきとおせないと考え直し、真実を話したようです。2016年1月のベッキーさんの不倫休業騒動を見て、ちゃんと別れようということになったそうです」とコメントした。

 詳しくは2月23日(木)発売の「週刊文春」で報じる。

 
はてなブックマークに追加