昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

佐渡島 庸平
2017/04/06

デートで男性に奢ってもらうと、戸惑ってしまいます

佐渡島庸平さんに聞いてみた。

Q デートのときのスマートな支払い方法を教えてください

 中学高校と女子校で、大学も女子大で、女ばかりの環境に育ちました。そのことをエクスキューズにつかうつもりはありませんが、男性と知り合うと、友達というより、付き合うか付き合わないかで判断してしまう傾向にあります。

 まずはふたりでデートということになりますよね。ご飯を一緒に食べるのが普通だと思うのですが、支払いのときにいつも困ります。こういうときって、女性は割勘にしたほうがいいのか、奢ってもらったほうがいいのでしょうか。最近のレストランはテーブルで支払う場合が多く、明細が届いたときにどうしたらいいか、戸惑うことが多いです。

 私は払うつもりはあるので、割勘でいっこうにかまわないのですが、それも失礼なのかと悩んでしまいます。そういうときの男性の気持ちを教えてください。(27歳・女性)

A 僕は、人と人は対等だと思うので、そのように努力する人が好きです。

 人の嗜好は色々で、僕は多くの人の嗜好と違うようなので、僕の意見は参考になるのかちょっと不安です。でも、せっかく質問をくださったので、僕だったらどう思うかを正直にお話しします。

 大学3年生のとき、同級生の女性とデートに行くことに成功しました。1年目から大学構内で見かけては、きれいな人だと思っていて、なんとか知り合いになりたいと思っていた女性です。クラスの女友達が、その女性とサークルが同じだということを知り、紹介をしてもらって仲良くなっていったのです。

 初めてのデート、かなり気合いをいれて、気になっているフランス料理を予約しました。学生なので、ランチのコースです。僕は相手に気に入ってもらいたいから、おごる気満々。お財布的にはかなりしんどいなと思いながら、気前がよく、かっこいいところをみせたいと思って、払おうとしたときのこと。今まで、機嫌良く、かなり仲良く話していたその女性が怒りだしたのです。

「私は楽しい時間を過ごした。あなたも楽しい時間を過ごした。なのに、あなただけが払うって、あなたは私の時間をお金で買おうとするわけ!!?」

 僕はこのセリフを聞いて、なんと素敵な女性なんだ、と思って、その人のことをより好きになったのですが、多くの人にこのエピソードを話すと「えー、めんどくさそう」という反応をもらいます。

 結果、付き合うことになり、社会人になって少ししてから別れてしまいました。別れた後、随分してからその女性と食事に行きました。そうしたら、自分の分を自分で出そうとするともめることが多くて、払ってもらうほうが人間関係うまくいくからと、宗旨替えを行っていて、寂しく感じたものです。

 僕は、人と人は対等だと思うので、対等であれるように振る舞うことが好きですし、そのように努力する人が好きです。自分より若い人と食事に行った時に、その人が、割り勘にしましょうと言ってきたら、好感を持つと思います。

 でも、おごってくれるという先輩に、割り勘にしましょう! という気概は、僕自身ない時が多いかも(笑)。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム