昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

仕事復帰の小林麻耶が初めて語った妹・小林麻央の病状

©文藝春秋

 昨年5月、「バイキング」(フジテレビ系)の生放送中に倒れ、長期休養に入っていた小林麻耶(37)が、約1年ぶりに表舞台に復帰。進行性の乳がんで闘病中の妹・小林麻央(34)について、「週刊文春」のインタビューに答えた。

「妹とは、未来のことは話しません。今度どこに旅行に行きたいとか、そんな先のことを考えられる状態ではありません。大事なのは今生きているということ。今日、生きています、点滴を打っています、ご飯を食べられています……、以上。それが有難いことです」

 麻耶は約100分にわたり、自身が体調を崩した経緯や、妹のがんを知らされたときの心境、海老蔵会見の舞台裏、現在の麻央の様子などを詳らかに語っている。

 インタビュー記事は、4月6日(木)発売の「週刊文春」に掲載する。

2014年、共演したイベントで、右手を自然に姉に寄せる麻央。姉妹の仲の良さは業界でも有名だ。©時事通信社 
はてなブックマークに追加