昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

小宮山 雄飛
2017/04/13

身長が低くて友達から甘く見られてしまうのですが

小宮山雄飛の「お悩み食堂」 #6

<お悩み>身長が低くて友達から甘く見られてしまう……

 こんにちは、都内の男子校に通う高校生です。僕の悩みは身長が低いこと。男子校はやはり力の世界、体格が大きくてスポーツができて喧嘩が強いやつがクラスのリーダーになります。しかし僕は身体が小さく、クラスの友達からも明らかにそれが原因で甘く見られていると感じます。バスケ部でも、技術とは別に身長の低さだけでレギュラーに選ばれていない気がします。やる気だけは負けないつもりですが、こんな僕が友達から甘く見られない方法を教えてください。

(18歳・男性・高校生)

(小宮山雄飛からの回答)

 思春期だけに身長・体格の差を気にしてしまうのは分かります。しかし逆に僕なんかは背が高いことで、立ち飲み屋とか立ち食い蕎麦屋なんかで、カウンターが低くて辛い時もありますから、背の高さも文字通り一長一短というとこでしょう。

 立ち食い蕎麦といえば、市ヶ谷にある『そば処 瓢箪』はサイドメニューにオリジナルの牛丼があることで有名です。

 多くのお客さんは好きな蕎麦にミニ牛丼(210円)を付けて、セットで楽しんでますが、この牛丼、小さいからといって甘くみてはいけません……あ、違った、小さいけれど甘くみた方がいいのです。

 甘くみた方がいいとはどういうことか?

 理由は簡単。こちらの牛丼、よくあるチェーン店の牛丼と比べ、信じられないくらい、甘い味付けなのです!

 一方、そばつゆは醤油濃いめ。つまり働く人たちに、ランチでしっかり塩分も糖分も補給してもらおうという、庶民の店らしい味付け。それが証拠に昼時はサラリーマンやガテン系の皆さんでごった返してます。

 甘めの味が好きな人にはたまらない牛丼ですが、気をつけないといけないのは、単品で普通サイズの牛丼を頼んでしまうと、さすがにちょっとくどい。この甘さはミニ牛丼くらいがちょうどいい。

 このように、なんでも大きければいいというわけではありません。小さい方がむしろちょうどいい場合もあるのです。

 身体の小ささを長所と考えて、色々なことに挑戦してみてはいかがでしょう。

市ヶ谷「瓢箪」の甘い味付けの牛丼

 ちなみに立ち食い蕎麦屋におけるご飯ものメニューで、他にもおさえておきたいのは、三越前『そばよし』の半ライスに鰹節の粉をかけて食べるおかかごはんで、鰹節問屋さんが経営するだけあって粉かつおの風味が抜群、これを目当てに来るお客さんもいます。さらに水道橋『とんがらし』のミニ天丼は、海老が4~5本になすや椎茸など揚げたての天ぷらがこれでもかとのり、もはやミニとは言えないレベル。サイズは小さくてもキラリと光る、こんな丼者を目指してはいかがでしょう。

そば処 瓢箪
千代田区五番町4-2
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13061319/

そばよし
中央区日本橋本町1-1-7
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13006306/

とんがらし
千代田区三崎町3-2-10
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000253/

はてなブックマークに追加