昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

池上 彰
2017/04/26

池上彰が語る 日本のニュース番組が視聴者に媚びる原因

池上さんに聞いてみた。

A 日本のニュース番組は視聴者に媚びていませんか?

 日本のニュース番組は、海外のニュース番組に比べ、視聴者に媚びているように見えます。朝の情報番組も、好感度の高いタレントが司会をし、当たり障りのないコメントをしているものばかり。可愛らしい女の子たちが華を添えるためだけにずらっと並んでいる番組もあります。

 海外のニュースはもっと切迫していて、みな緊張した面持ちで、時に怖い顔をしてニュースを読んでいるように思えます。池上さんは、日本のニュース番組と海外のニュース番組の違いについてどのように考えていますか。(50代・男・会社役員)

A ニュースとニュースショーの境目が曖昧なのです。

 おっしゃる気持ちはよくわかります。日本のニュースの出演者の「若さ」は、もう少しどうにかならないのか、という気持ちになりますね。

 これは、ニュースなのかニュースショーなのか境目が曖昧だからと思うのです。たとえばアメリカのニュースは、記者経験の豊富なベテラン記者が伝えます。そこに若い女性はいません。明らかに日本とは異なります。とりわけニュース専門チャンネルのCNNのキャスターに顕著です。

©iStock.com

 しかし、共和党寄りのFOXニュースに出てくる女性キャスターたちは、金髪の若い白人女性ばかり、明らかにテレビ映りで選ばれています。視聴率を取ろうという演出は、アメリカでもあるのです。

 また、日本のワイドショーに近いニュースショーですと、柔らかい話題が多く、美人女性が次々に登場します。FOXニュースを除けば、ニュースとニュースショーの境ははっきりしているのです。

 その点、日本は境が不明確で、ニュースの中にも、「これがニュースなのか」と思うような項目が入り込んでいます。視聴者に媚びずにニュースを伝えることで、視聴者の信頼を得て、高い視聴率を獲得する。そんなニュースを見たいのですが。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム