昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

小宮山 雄飛
2017/05/16

セレブママの仲間に入るにはブランド服は必要でしょうか?

小宮山雄飛の「お悩み食堂」 #8

<お悩み> セレブママの仲間に入るにはブランド服を着ないといけないでしょうか?

 40歳の主婦です。この春、娘が私立の小学校に入学しました。娘は友達もできて毎日の学校生活をエンジョイしていてなによりなのですが、うまく行ってないのはむしろ私の方。

 有名なお嬢様学校だけあって、お母様方も超セレブ。定期的に行われるママ会でも、皆さんいかにも高級そうなブランド服ばかり。一方私はファッションに興味がない訳ではありませんが、子育てと家事に手一杯で自分の洋服までこだわっている時間も(そしてお金も……)ありません。

 いつも私だけ庶民的な格好で恥ずかしい思いで、もうママ会に行くのが嫌になってるんですが、かといって参加しない訳にもいかないママ社会があり、とても悩んでます。

 運良く娘が有名私立に入れた以上、やはり私も周りに合わせて高級ブランドで着飾るくらいの努力が必要でしょうか?

(40歳・女性・主婦)

(小宮山雄飛の回答)


 僕自身はいわゆる高級ブランドの服に全然興味がないので、高い服を着ているからといってその人への評価は変わりませんが(そもそも高いかも分からないし)、女性としてはやはり気になるものなのでしょうね。

 思えば僕は洋服に限らず、食べ物でも高級というものに大して興味が湧きません。最近では高級とは真逆の「町中華」の特集でテレビにちょくちょく出させてもらってるくらいですから。

 でも、べつに庶民派だけにこだわってるという訳ではないんです。要は、美味しければ高級でも庶民派でもいいと思います。

 とはいえ、番組や連載などでおすすめするのが、すっかり庶民派ばかりになってたので、たまには高級中華などもご紹介しましょう。

 僕が昔から訪れているのが千駄ヶ谷の「新亞飯店」。内装もオシャレな高級中華の老舗です。

 父親に連れられて初めてこのお店に行った時「食べさせたいものがある」となにやら父が注文。

 ほどなくして運ばれて来たのは、お皿の上にぽつんと乗った単なる手羽先の唐揚げ。

「これが食べさせたいもの??」

 せっかくの高級中華に来て、なにが出て来るかと思ったらただの揚げた手羽先に、正直がっかりしました。

「まあいいから食べてみろ」

 と父に勧められて「はいはい……」と手羽先にかじりついてビックリ!!

「フカヒレーー!!」

 なんと手羽先の中には、はち切れんばかりにフカヒレが詰められていたのです。これぞ嬉しい不意打ち!

 いまだに僕のフカヒレ料理TOP3に入る名品中の名品です。

 この料理の一番のポイントは、フカヒレという高級食材があえて手羽先の中に隠されている点です。

 これが逆だったらどうでしょう、フカヒレで鶏肉を包んであって、フカヒレを食べたら中から鶏肉が出て来ても誰も喜ばないでしょ?

 むしろ「全部フカヒレかと思ったら、中に鶏肉入れて、かさを増してたのかよ!」と文句の一つも言われかねません。

 このように、外側だけを高級なもので着飾っても実は逆効果なのです。

 むしろ外側は手羽先のように庶民的な出で立ちなのに、中身はフカヒレのような高貴な人という方が、その落差に誰もが惹かれるはずです。あなたも外側の高級さは気にせずに、内面の美しさを磨いてはいかがでしょうか。

手羽先のなかにははち切れんばかりのフカヒレが

 ちなみに値段も庶民的で家庭でも使いやすい手羽先ですが、やはり鶏肉専門店で買うと味が全然違います。僕のお勧めは築地「宮川食鳥鶏卵」と五反田「五反田信濃屋」。どちらも値段は庶民的ですが味は超一流! 値段=味じゃないことを教えてくれる名店です。

新亞飯店 千駄ヶ谷店
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-20
03-3479-5025
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13001989/

宮川食鳥鶏卵
東京都中央区築地1-4-7
03-3541-0177
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13139549/

五反田信濃屋
東京都品川区西五反田1-13-1
03-3491-9320
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13045059/

「小宮山雄飛の『お悩み食堂』」では、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム

はてなブックマークに追加