昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

“可愛いポンコツ”石田ゆり子 インスタフォロワー95万人の理由

清楚な天然ボケ ©文藝春秋

 すでにベテランの域に入った女優・石田ゆり子(47)が“再ブレーク”している。

「昨年10月から始めた石田の公式インスタグラムのフォロワーは95万に迫る勢いです。主に石田と愛猫“ハニオ”の写真がアップされており、なかでもハニオの写真のキャプションで、ハニオが石田を“おかーさん”と呼び、石田家の様子を紹介しているのが好評です。妹の女優・石田ひかり(44)もインスタを開始し、姉妹のやり取りも話題になった。20年前の姉妹一緒の写真を公開した時はフォロワーの間で大反響でした」(芸能デスク)

 インスタ人気のきっかけは昨年秋の人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)だった。放送記者が話す。

「主人公の新垣結衣(28)の叔母役でしたが、今までにないコミカルな演技を見せた。独身キャリアウーマンという設定も石田自身とかぶり関心を高めました。話題沸騰した恋ダンスも、年齢の割に“キレがある”と主役を喰うほどの人気になった。これまでの“清純派”などとは別な顔を見せたことで注目が集まり、インスタ人気にも繋がった」

 石田はバラエティーにも活躍の場を広げている。

「以前出演したNHKの『あさイチ』で『40女に台車は必要』と、荷物を運ぶ時に台車を使う生活を披露して笑わせました。本人は『天然の意味が分からない』と言っていますが、たちまちその天然ボケが評判に。不定期番組『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』(フジ系)では天海がママ、石田がチーママの設定で、客役のゲスト俳優とゆるいトークをする。4月12日放送の第2回で石田は、ビールの泡をこぼし、竹輪を焼いては焦がすというポンコツぶり。ただ、それが可愛らしく、今では『可愛すぎるアラフィフ』と呼ばれています」(テレビ関係者)

 私生活では未だに独身だ。

「かつて俳優の石黒賢(51)との熱愛が、父親の反対で破局したと報じられました。後は噂レベルの話で、最近は浮いた話もない。01年に結婚してすでに母親の妹とは対照的ですが、姉妹は今も仲が良く、妹は姉が代表の個人事務所に所属しています。今後は姉の人気上昇で妹との共演も実現するかもしれません」(前出・芸能デスク)

“逃げ恥”が役に立った。

はてなブックマークに追加