昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「アナウンサー好感度ランキング」水卜が4連覇達成。男性アナは安住が初栄冠

 今回で11回目となる「週刊文春」恒例のアンケート企画「好きなアナウンサー」「嫌いなアナウンサー」の最新版調査で、「好きな女子アナ」部門では、日本テレビの水卜麻美アナ(30)がV4を達成。今回初の試みとなった男性部門では「好きな男性アナ」の初代栄冠にTBSの安住紳一郎アナ(43)が輝いた。

 アンケートは4月24日から約1カ月にわたって、文春オンラインの無料メルマガ会員を対象に募集され、全体で4500超の票を集めた。

 結果、「女子アナ」部門では、「好き」「嫌い」のいずれも前回(2016年8月)のトップ3に変動はなかった。「好き」2位はフリー2年目の加藤綾子アナ(32)、3位は夏目三久アナ(32・フリー)。夏目は4期連続の3位だった。一方、「嫌い」1位は3期連続の加藤綾子アナ、2位は田中みな実アナ(30・フリー)、3位は水卜麻美アナだった。

「好きな女子アナ」部門では、NHK勢がベスト20に6人がランクインと圧倒的な強さを見せた。また、前回は圏外だった民放の“昼の顔”である実力派アナがベスト10に入った。人気アナの結婚ラッシュもあったが、順位に影響を及ぼしたのは、主に熱愛スキャンダルの方だった。

 全4部門でのトップ20のランキングと、メルマガ会員の回答は、6月1日(木)発売の「週刊文春」に掲載する。

左:水卜麻美アナ ©時事通信社/右:加藤綾子アナ ©文藝春秋

※無料メルマガ会員の登録はこちら

はてなブックマークに追加