昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

南伸坊、関川夏央、みうらじゅんが語らう「昭和のエロ」

「昭和のエロ」は温かく、熱心だった

source : 文藝春秋 2016年5月号

genre : エンタメ, ライフスタイル, 芸能

「昭和のエロ」をテーマに、「エロ」に様々な角度から関わってきた団塊世代3人、イラストレーターの南伸坊さん、作家の関川夏央さん、漫画家のみうらじゅんさんが語り合う。昭和のエロ雑誌編集の裏話から“熟女”に至るまで、抱腹絶倒の座談会。
(出典:文藝春秋2016年5月号)

人間並みに弾力がある「絵梨花さん」

関川 編集部から、団塊世代の「エロ」について語れとリクエストされて、みうらさんの事務所に集まったんだけど。僕自身は若い頃からそっち方面には熱心じゃなくて、60代後半になってますます関心が薄れてきたんだね。テレビでベッドシーンなんか流れると、あえてトイレに立ったりチャンネルを替えたりするぐらいで。インターネット世代との感覚がどう違うかと言われても、ちょっと困る。

 団塊世代はセックスが強いと思われてるからなの? 「週刊ポスト」「週刊現代」のセックス特集はもう3年ぐらいつづいてるかな。あれで週刊誌の部数が伸びたのは、団塊オヤジが買ってるからだ、ということになってる。

みうら 「死ぬまでセックス」特集の後で、「死ぬほどセックス」が出て来たのは笑いましたけどね(笑)。

関川 週刊誌の読者がそれだけ高齢化したってことだけど、あんまり部数は伸びてないんじゃない? ……ええと、みうらさんの隣に座っておられるのが……紹介して。

みうら 絵梨花さんです(笑)。

左から、イラストレーターの南伸坊さん、作家の関川夏央さん、ラブドールの絵梨花さん、漫画家のみうらじゅんさん ©石川啓次/文藝春秋

関川 70万円したとかいうラブドール?

みうら はい。アンダーヘアのオプションつけましたから73万円だったと思います。元祖ポルノ女優の池玲子と同じところにホクロがどうしても欲しかったから、そこはサービスで左の頬に打ってもらいました(笑)。

 ホクロはサービス(笑)。

関川 皮膚の感じはどんな具合?(絵梨花さんの太腿に触る)……ああ、これはすごいな。

みうら シリコン製ですから人間並みに弾力はあります。このメーカーはオリエント工業という最大手で、電機業界でいえばパナソニックみたいな安心感が売りなんです。

 安心感(笑)。いいなぁ、みうらさんは。いちいち発言がすばらしい(笑)。メーカーごとにカラーがあるの?

みうら 革新的な技術を次々と生み出すメーカーもあって、そっちはかつてのソニーですね。いろいろな部分の取り換えが可能だったり。

 でも、これを買うには70万円じゃ済まないんですね。嫁子がある人は自宅に置けないでしょ。仕事場みたいな部屋がないと。それに、持ち主は自分が逝った後のことを考えちゃいますから。取扱説明書には「里帰り」という制度が記載されてて、メーカーに送り返せば供養してくれるらしいです(笑)。

エロ・スクラップは450巻超え

関川 みうらさんは僕らより一世代下だけど、週刊誌の「死ぬまでセックス」特集は読んだりするの?

みうら 送られてくるのは読みますけど、中高年向けのせいか、その義務感ぽさがどうも勃(た)つことと違うような。

 グラビアのヌード写真も、昔のアイドルとか女優とか、“懐エロ”だもんね。

みうら 若い人たちはもうエロは雑誌に頼ってませんからね。だって、インターネットでエロ画像やエロ動画がタダで見られるんですもん。自分が中学生、高校生だったら当然ネットを見ますね。わざわざお金を払ってヌード写真を見るなんて、お父さんに「贅沢だ!」って叱られますよ(笑)。僕の場合は、ヌード写真を切り抜いて「エロ・スクラップ」を作っているので紙媒体じゃなきゃ困るんですが。

関川 そのエロ・スクラップは何冊ぐらいになっているの?

みうら とうとう450巻を超えました。「ガロ」で漫画家デビューした1980年に始めたので35年貼り続けてます。

 初めは漫画の資料として、真面目にスクラップしてたって。

みうら そうなんです。漫画家が自動車や飛行機の写真を集めるのと同じ感じで。でも、そのうちに、ただ貼っても面白くないから、水着のモデルがいる砂浜にバイブレーターの小さな広告写真を切り抜いて落としてみたんです。そうしたら突然ストーリー性が出てきてグッときました。

 このスクラップ開くと、左ページに雑誌のグラビアが貼ってあって、右ページにはエロ本の写真という構成なのかな。

みうら そうです。雑誌のグラビアだけじゃ高尚すぎるし、エロ本の写真だけじゃ全下品になっちゃいますから。

 あはは、全下品(笑)。みうらさんはエロ本の編集に不満があって「俺ならこうする」ってスクラップしてんのかと思ったけど、何でもスクラップするのが好きなんだよね。紙へのこだわり?

みうら 紙はダニくらい好物ですね(笑)。小学一年のときから貼ってた怪獣の写真がエロに代わっただけで、スクラップ帳もずっと同じコクヨのラ─40ですから(笑)。