昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

マイナス金利に負けない「資産運用」と大増税時代に備える安心の「相続対策」

第6回 文藝春秋 資産運用・相続セミナー(主催 文藝春秋メディア事業局)

開催趣旨

世界経済の金融危機からの回復に歩調を合わせ、日本経済が回復の兆しを見せつつも、マイナス金利時代が続く今、投資環境が目まぐるしく変化しています。混沌とする国際情勢に加えて、インフレリスクやさらなる今後の増税など将来の不安は尽きません。豊かなセカンドライフを迎えるために、今ある貴重な資産をどう増やし、守り、次世代に受け継いでいくのか。文藝春秋が読者の皆様にお届けするプレミアムセミナーです。

日時 9月27日(水)13時開場 13時30分開演(16時15分終了予定)

場所 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井カンファレンス


セミナー告知

 

【第1部】 基調講演(45分)
『高齢化社会 日本の課題』
榊原 英資氏

1941年生まれ。東京大学経済学部卒、1965年に大蔵省に入省。ミシガン大学に留学し、経済学博士号取得。1994年に財政金融研究所所長、1995年に国際金融局長を経て1997年に財務官に就任。1999年に大蔵省退官、慶應義塾大学教授、早稲田大学教授を経て、2010年4月から青山学院大学特別招聘教授に就任。

【第2部】 資産運用・相続特別講演
「低金利時代の運用処方箋 ~今、注目! 日米以外にも広がるREIT市場~」(30分)
三井住友信託銀行グループ 三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
担当部長 百瀬 順治

「収益用不動産を活用した相続税対策」(30分)
武蔵コーポレーション株式会社 代表取締役 大谷 義武

※講師、演題等は当日変更になることがございますので、あらかじめご了承ください。


会場案内

 

東京ガーデンテラス紀尾井町
紀尾井カンファレンス

<交通手段>
●有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」
9a出口直結

●丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」
D番出口より徒歩1分

ご招待人数

「文藝春秋」読者200名様を無料ご招待
(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)


応募方法

[応募フォームへ]をクリックして、必要事項を記入の上、ご応募ください。ハガキでのご応募については「文藝春秋」9月号をご覧ください。当選者には9月初旬に招待状を発送いたします。


締切(応募フォーム)

平成29年8月31日(木)

応募フォームへ

文藝春秋からご来場の皆様へプレゼント

※写真はイメージです。(変更の可能性もございます)

本セミナーにご来場いただいた方には、もれなく「文藝春秋」オリジナル図書カード(1000円分)プレゼント

 

休憩時にはコーヒーサービス

銀座ウエストドライケーキ(6,300円)があたる抽選会も実施

※本案内に記載のセミナーではセミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
※ご応募の際、ご記入いただきました個人情報(お名前、ご住所等)は、文藝春秋メディア事業局がとりまとめて協賛企業に提供し、弊社、協賛企業および商品等の勧誘を行う販売会社で管理いたします。個人情報は文藝春秋、協賛企業および販売会社内で社外秘として適正に管理されます。文藝春秋、協賛企業、関連企業、提携会社、販売会社の取扱商品・サービス等のお客様へのご案内、および商品開発やサービス向上のために利用させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。 


協賛企業

はてなブックマークに追加