昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

亀山 敬司
2017/07/24

亀山さんが死ぬ前に食べたい至高の逸品は?

DMM亀山会長に聞いてみた。

Q 亀山さんが死ぬ直前に食べたい至高の逸品は?

 私は食べることが大好きです。亀山さんは高級店などを利用されることも多いと思いますが、今まで食べた店で一番美味しかったのは何処ですか? また、死ぬ直前に食べたい至高の逸品は何でしょうか? (30代・女性・会社員)

A 残念ながら俺はグルメじゃないんでね。美味しい店はよく知らないんだ。

 ときどき仕事で有名店に招待されることはあるんだけど、高いワインも高級食材の良さもよく分からなくてね。だから店の名前も覚えていない。まさに、「豚に真珠、猫に小判、亀に美食」ってやつだね。

 相手が美味しそうに食べてるのは嬉しいから、店を選ぶことはあるけど、ひとりの時は、行列ができるラーメン屋より空いてるラーメン屋に入っちゃうタイプでね。だから、海外とかを旅するときはすごく楽。大抵のものは食べられるから「食」で苦労することはないよ。

 でも、ひとり旅でレストランやカフェに入ったときは、ちょっと寂しい思いはするかな。どうしても周りの席は家族連れや友人同士がワイワイやってるからね。

 インド人はチャイやナン。イタリア人はエスプレッソやピザ。中国人はお茶や餃子など。国によって並ぶものは違うけど、みんな同じような笑顔で同じように会話を楽しみながら食卓を囲んでる。

 結局、俺にとっての最高の食事というのは「何処で誰と食べるのか」なんだ。キャンプとかで家族や友人と食べるなら、カップ麺でもご馳走だね。

 死ぬ前に食べたいものを想像してみたんだけど、やっぱり幼い頃から食べ慣れたものかな。タマゴを落としたエースコックの「ワンタンメン」と、白ご飯。あと桃屋の「穂先メンマ やわらぎ」があれば最高だね。食後には最近ハマってるセブンイレブンの「アイスカフェラテ」が良いな。千円もあればお釣りがくるね(笑)。

 期待はずれの答えでごめんね〜!

 

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム