昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ままならない何かを抱えている人へ――4つの悩みとの向き合い方を燃え殻さんが語る

「燃え殻さんに聞いてみた。」詰め合わせ #4

仕事の日報代わりに始めたTwitterで現在10万人超のフォロワーを抱える燃え殻さん。文春オンラインで連載し共感の声を集めている人生相談のコーナーより、お悩みジャンル別に回答を厳選してご紹介します。
本日は、“生きづらさ”という命題について。自分ではどうにもならないこと、割り切れないことへの向き合い方とは。

1)燃え殻さん、かつての家族を忘れられない私はどうしたらいいでしょうか?

〈質問ダイジェスト〉
 離婚し、一人娘の親権は夫に。「家族」だった思い出を忘れられません。新しい恋にも気持ちが向かず、仕事も生きがいにはならず。充分に大人なのにわたしはこの先どうしたらよいのか全くわかりません。(40代・女性)

〈燃え殻さんの回答は……〉
 燃え殻さんは、43歳になった今でも「生きることをあきらめそうになる時」があるといいます。それでもなんとか歩いていられるのは、ある「永遠に割り切れない事案」があったからだとか。自らの経験を挙げながら、質問者にエールを送ります。

質問と燃え殻さんの回答全文を読む

* * *

2)劣等感やトラウマを完全に忘れることはできるのか?

〈質問ダイジェスト〉
 生活に支障はないけれど、どうしようもなく劣等感になってしまったものは、どうしたら克服出来ますか? いまだに恥ずかしくて、自分から人に話せません。(30代・女性)

〈燃え殻さんの回答は……〉
「死にたい」「わたしも!」「今日のミュージックステーション神回」……燃え殻さんが見掛けたツイッターでの他人のやりとり。これを引用しながら、劣等感を乗り越えるための2つの方法を提示します。

質問と燃え殻さんの回答全文を読む

* * *

3)理不尽な職場で“今日は”働く、という方法

〈質問ダイジェスト〉
 仕事をしない後輩(男)が、私より先に昇格しました。私は二人の子育てで時短勤務になってから昇格は8年ストップ中。理不尽な環境を生き抜くアドバイスを下さい。(30代・女性)

〈燃え殻さんの回答は……〉
「理不尽と性欲はなかったことにできない」というのが燃え殻さんの持論。そして、相当ストレスで、とうてい飲み込めることではないとも。その上で、「漢方のように緩やかには効く」方法を伝授します。

質問と燃え殻さんの回答全文を読む

* * *

4)燃え殻さん、「友だち」って何ですか?

〈質問ダイジェスト〉
 僕は友だちが本当に少ないです。先日の大学の卒業式のときも話す友達がおらず、親に申し訳無い気持ちになりました。友だちは大切ですよね?(20代・男性)

〈燃え殻さんの回答は……〉
 人との付き合いは面倒な一面があるので、ひとりがラクなのも事実。だからといって都合のいい相手と都合のいい時だけ付き合い続けると……回答の締めくくりに「あっちにいってください」と燃え殻さんが突き放す理由とは?

質問と燃え殻さんの回答全文を読む

* * *

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム

燃え殻さん初小説
ボクたちはみんな大人になれなかった

燃え殻(著)

新潮社
2017年6月30日 発売

購入する
はてなブックマークに追加