昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

雨上がり宮迫博之“決死の不倫”直撃動画を公開!

「アメトーーク!」(テレビ朝日系)や「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)など、多くのレギュラー番組を抱えるお笑い芸人の雨上がり決死隊・宮迫博之(47)に複数の女性との不倫疑惑があることが「週刊文春」の取材でわかった。

 2012年に胃がんを克服した宮迫は、復帰後、バラエティ番組で妻からの手紙が披露された際には「本当に感謝しています」と涙ぐみ、家族への感謝を口にしていたが、都内の高級ホテルで2人の女性と交互に密会していた。

 女性の1人はモデルの小山ひかる(26)。7月14日深夜、宮迫と小山の2人は常に時間差で行動する厳戒態勢のもと、都内の高級ホテルで約10時間、同じ部屋で一緒に過ごした。その翌週も2人は同様にホテルでの逢瀬を重ねていた。

 もう1人は竹内結子似の30代美容系ライターA子さん。7月25日の深夜、宮迫は小山と宿泊したのと同じ都内の高級ホテルでA子さんと密会した。

 宮迫に真相を聞くべく、取材班は宮迫本人を直撃。宮迫は「お友達ですね」としつつも、記者が「本当に真っ白(潔白)ですか?」と聞くと、「えー、オフホワイトです」と回答。さらに「オフホワイトはちょっと色かかっていますけど」と尋ねると、「はい。……オフホワイトで」とコメントした。小山は「ホテルに行ったことはありません」、A子さんは「肉体関係は否定させてください」と答えた。

週刊文春直撃にも最初は余裕だった宮迫だが ©文藝春秋

 8月9日発売の「週刊文春」では、密会現場の写真とともに恐妻家としても知られる宮迫本人のコメントなどを詳報。さらに、同日午前5時より「週刊文春デジタル」では、宮迫と女性たちの密会現場を撮影した“ホテル密会編”と宮迫本人に真相を直撃取材した“直撃編”の2本の動画を公開する。

ATTENTION

このスクープの全貌は以下のチャンネルで8月9日より全文公開します。

はてなブックマークに追加