昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

渡辺直美「体重103キロ」を支える“ギャラ”と“肉食”

「思った以上に演技が上手いし、なによりその存在感はさすが。本人も『役者じゃないからと馬鹿にされたくない』と、忙しい中でもセリフを完璧に覚え、気合十分で撮影に臨んでいます」(TBS関係者)

 7月18日にスタートした渡辺直美(29)の主演ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)が視聴率12.0%と好スタートを切った。

◆ ◆ ◆

『カンナさーん!』は自由奔放に浮気をするダメ夫や、理不尽な会社上司に振り回されながらも、ポジティブに生きる主人公・河東カンナの活躍を描いた漫画原作のコメディ。フォロワーが600万超を誇る“インスタグラムの女王”でもある渡辺が、プライムタイムのドラマで初主演を張るということで注目を集めた。

「初回視聴率が、話題になった昨年の『逃げるは恥だが役に立つ』の初回10.2%を超えたことで、更なるヒット作になりそうだとTBS内でも盛り上がっています。原作者の深谷かほる氏も渡辺のキャスティングを強く希望したように、河東カンナはまさにハマリ役。現場の雰囲気も良くて、息子役の川原瑛都くんからはいつも『カンナさーん』と呼ばれ懐かれている。瑛都くんの機嫌が悪いときは『あとでアイス買ってあげるからさ』となだめたり、まるで本当の親子のような感じです」(同前)

 ビヨンセの物真似でブレイク、その丸々とした体格で一躍女性芸人の最前線に躍り出た渡辺。10年近く経ち、今度は女優としてもブレイクを果たしそうだが、素顔はどんな女性なのか。

©文藝春秋

「芸に厳しく真面目」と語るのは、ある芸能関係者だ。

「今でも時間があれば新宿ルミネの舞台に立っており、『芸は板(舞台)から』ということをよく理解している。仕事の選り好みも一切しないので各方面からオファーが殺到。30分のイベントでもギャラは数百万円と言われていて、女芸人の中でもその稼ぎっぷりはトップクラスです」(同前)