昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

“公用車で保育園”批判のジャーナリストが金子めぐみ議員と対決

「週刊新潮」2017年7月6日号では当時、総務大臣政務官だった金子めぐみ衆議院議員が公用車を使って長男を議員会館内の認証保育所へ送迎していることを報じたが、その金子氏と、記事中で批判的なコメントを寄せていたジャーナリストの猪熊弘子氏が「週刊文春」誌上で初めて対談した。週刊新潮の記事で猪熊氏は、「金子さんは国会議員、雲上人の特権を使っていて、羨ましい限りです」と金子氏を批判していた。

 議論は公用車で保育園問題から、短すぎる日本のイクメンたちの育児休暇、政界に蔓延るマタニティ・ハラスメント、安倍政権が掲げる「女性が輝く社会」の理想と現実、欧米では法制化されている子供の死亡に関する調査・検証制度「チャイルド・デス・レビュー」にまで及んだ。

左:金子氏/右:猪熊氏 ©文藝春秋

 YouTubeの「週刊文春公式チャンネル」では対談動画を配信中(https://youtu.be/BW4j-zSDN_o)。

 対談記事は8月31日(木)発売の「週刊文春」に掲載する。