昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

松中 みなみ
2017/09/21

【ソフトバンク】最低2日は香りが消えない⁉︎ ビールかけ取材の舞台裏

文春野球コラム ペナントレース2017

とてつもなく熱男な夜でした!!

 福岡ソフトバンクホークス、2年ぶり20度目のリーグ優勝!

 昨年の悔しさの分も、選手の喜びは爆発していました。

2年ぶり20度目のリーグ優勝を飾ったホークス

 思い返せば、昨年。最大11.5ゲーム差を日ハムにひっくり返され、CSでも逆転することは出来ず、日ハムが日本一になった瞬間も「なんでここにホークスの姿がないんだろう……」と心にぽっかり穴が空いたような、信じたくない現実でした。

 それから一年。キャンプからシーズン。今年もたくさん取材させて頂きましたが、内川キャプテンはじめ、主軸の選手たちから毎回必ず飛び出してたフレーズが「昨年の悔しさは今年中に絶対晴らす」でした。

 この戦力を持ってしたら〝優勝は当たり前〟。そういう野球ファンも多かったし、大半の解説者の方もシーズン前のパ・リーグ予想は大体1位。私自身も、8月にこのコラムで楽天ファンのかみじょうたけしさんと対談した時に〝ホークスは競馬の単勝オッズでいうと1.3倍〟と言いました。

 こういう周囲の声はとても重圧に感じたかもしれません……ごめんなさい。

 マジック1として乗り込んだ西武戦。わたしも朝から取材でグラウンドにいましたが、とにかく報道の数の多さと特有の緊張感。スーツでバシッと決めている記者さん方を見て「わー本当に優勝間近なんだなぁ」とドキドキ。

 しかし、意外にも普段通りのリラックスした選手たちの姿がありました。

 練習終わりのサファテ先生に至っては、色紙やTシャツをスタンバイして待っていたファンの方全員にサインする神対応っぷり!

練習終わりにファンにサインするサファテ投手

9月16日に優勝のフラグが立っていた

 実は、西武戦でリーグ優勝するんじゃないかなと期待しちゃうサインが出てました! リーグ優勝をきめたこの日は9月〈16〉日。

 先発は背番号〈16〉の東浜投手。

 思い起こせば、優勝マジックを点灯させた時の勝ち投手は東浜投手でマジック〈16〉に。

 あれから〈16〉日後……、6回1失点の好投で単独トップの〈16〉勝目をマークし、見事リーグ優勝!!!

 とんでもない偶然が重なってたので、わたしの中のXデーでした。

 競馬でも〝サイン馬券〟というものがありますが、久々にトリハダものでした!

はてなブックマークに追加