昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

秋から冬へ、アウター充実宣言

オンもオフも定番に少しだけ流行をプラスして

上品オフアウターは英国風味やスポーツテイストを効かせて

PRADA

〈1〉ブルゾン¥440,000、デニムパンツ¥56,000
〈2〉ジャケット¥342,000、ニット¥99,000、スカート¥251,000(すべて予定価格)/以上プラダ(プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ 0120-559-914)

ノスタルジックな英国調ツイードは、敢えてスカートのスーツで着こなすのが粋。メンズのブルゾンは風合いのあるレザーに注目。

GIORGIO ARMANI

〈3〉ジャケット¥430,000、ニット¥150,000、パンツ¥103,000、手袋¥62,000、ストール¥115,000/以上ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)
イタリアの伊達男を決めるなら、色褪せたようなブラウンのジャケットを選択したい。リラックス感と贅沢感の絶妙なバランスが小気味良い。

TOD'S

〈4〉コート¥359,000、ニット¥73,000/以上トッズ(トッズ・ジャパン 0120-102-578)、パンツ、サングラス 参考商品
どんなシーンでも今年っぽく装えるカーキのキルティングコート。細部のレザー使いが高級感を醸し出している。白デニムと合わせて上品に着こなしたい。

 

MACKINTOSH LONDON

〈1〉ジャケット¥126,000、ニット¥43,000、パンツ¥26,000/以上マッキントッシュロンドン、帽子¥26,000/マッキントッシュロンドン×ジェームズ・ロック(SANYO SHOKAI 0120-340-460)
ジャケットにはイタリアの最高級ブランド、ロロ・ピアーナのウールで極上の温かさをキープ。

BROOKS BROTHERS

〈2〉コート¥230,000、ニット¥22,000、パンツ¥44,000、手袋¥24,000/以上ブルックス ブラザーズ (ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718)
米国の老舗ブランドのラグランスリーブコートは自国工場で生産。ヘリンボーンが刻まれた明るいベージュがフレッシュで温かみある印象。

AZABU TAILOR

〈3〉ジャケット¥64,000、シャツ¥12,000(ともにオーダー価格)/麻布テーラー ニット¥18,000、パンツ¥20,000(オーダー価格)/R&BLUES(ともに麻布テーラー 03-3401-5788)
英国ブームの昨今、伝統的なツイードジャケットの良さを再認識したい。インナーはニットとシャツを重ねた着こなしで。

LAUREN RALPH LAUREN

〈4〉ニットアウター¥42,000、ジャケット¥36,000、セーター¥11,000、パンツ¥13,000/以上ローレン ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)
ニットアウターは秋冬オフシーンの万能選手。ニットやジャケットの上にさらりと羽織って。ブランドらしさも演出できる。


Photographs:Fumito Shibasaki(donna), Realization:Mami Sekiya

はてなブックマークに追加