昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

“性的搾取”のカリスマ精神科医・ゆうきゆう氏を精神分析!

©文藝春秋

「週刊文春」が2週にわたって報じている、カリスマ精神科医・ゆうきゆう氏(本名・安田雄一郎・42)の“性的搾取”問題。医師という立場を濫用し、患者やファンたちから“性的搾取”を繰り返してきたゆうき氏を、精神科医・片田珠美氏が分析した。

ゆうき氏を分析した片田氏 ©文藝春秋

「ゆうき氏は『サチリアージス』でしょう。男性の性欲異常亢進を指す精神医学用語です。ギリシア神話に登場する半人半獣の『サテュロス』が語源。性行為に依存し、時として性衝動を抑えられなくなることもあります」(片田氏)

「週刊文春」では、自分自身や友人が被害に遭ったという8人のケースを紹介してきた。さらに、氏は妻子もちだったが、独身を装って“医師限定”婚活パーティに出席していた。そこで出会って交際したというH子さんの告発も取り上げている。

 11月1日(水)発売の「週刊文春」では、新証言者・I子さん(35)が登場。I子さんは2014年5月、婚活パーティでゆうき氏と出会い、その後、肉体関係を持ったが、連絡が途絶えた。誌面では、I子さんが婚活パーティの際に撮影したゆうき氏の写真を掲載。また、片田氏の「ゆうき氏は『自己愛性パーソナリティ障害』の可能性が考えられる」といった詳細な分析結果も掲載する。

ATTENTION

このスクープの全貌は以下のチャンネルで11月1日より公開します。