昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

小倉優子が「週刊文春」に語った「本当に泣きたくなるとき」

 1年越しのオファーを経て、タレントの小倉優子(34)が「週刊文春」の名物グラビア「原色美女図鑑」に登場。11月1日(水)には「週刊文春デジタル」でスペシャル動画を公開する。

 撮影をしたのは上野恩賜公園。撮影中は売店に立ち寄ったりボートに乗ったりと終始リラックスした様子だった。インタビューでは、シングルマザーとして2人の子供を育てながら仕事に邁進する日々について語ってくれた。

©文藝春秋

 明るい笑顔が印象的な小倉だが、「泣きたくなる日もあります」という。

「でも泣いても落ち込んでも何も状況は変わらないので。本当に泣きたいときは、寝ようと思って寝ます(笑)」

 この「原色美女図鑑」が掲載されているのは11月1日(水)発売の「週刊文春」。また、同日朝5時には「週刊文春デジタル」で、小倉が現在の心境について率直に語った特別インタビュー動画と、撮影現場の模様をおさめたメイキング動画の《完全版》を公開する。

ATTENTION

この動画の完全版は以下のチャンネルで11月1日より公開します。