昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

さて、気になるお値段は

――アメリカの免許がないと搭乗できないということですが、そうなると“イベント出演”するにもパイロットの手配が大変そうだと思うのですが。

石塚 確かに日本人で唯一の零戦パイロット、柳田一昭さんもアメリカ在住ですし、その点は否めません。しかし、柳田さんに続く零戦の飛行が出来る技量を持った候補者が日本には何人もいます。徐々に零戦環境は整ってきていると思います。

 

――さて、気になるお値段ですが、お高いんでしょう?

石塚 日本にこの近代産業技術遺産を残していただける方ならば、相互に納得できる値段でお譲りしたいです。まずは4億円から交渉を始められたらと思っています。

――どんな方に新オーナーになって欲しいですか?

石塚 零戦を技術遺産として理解してくださる方、あるいは団体です。それさえ、信念として持っておられるならば、私は安心です。正直な話、海外からのオファーはありますし、売ることはできるんです。でも、私はこの零戦を日本国内に残したい。どうか、理解ある方からのお申し出をお待ちしております。

◆お問い合わせ先は、ゼロ・エンタープライズジャパン(https://www.zero-sen.jp/contact/

写真提供=石塚政秀