昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

特集
クイズです 雑学力とは何か?

「問題。果物の王様ど」答えは……

しみけん 王様ドリアンは何とか科ですが、マンゴスチンは何科でしょう。うるし科? 違うか。

古川 さすがですね。問題はその通りです。ドリアンはパンヤ科ですが、マンゴスチンは何科でしょうって問題だったんです。で、「問題。果物の王様ど」パーン「オトギリソウ科」ピンポーン。

しみけん ヤバすぎるよ、それ!

古川 クイズマニアが集まる大会「abc」の決勝でのことだったんですけど、正解したあと、スタッフが「え? マジ?」みたいな感じで思わず笑ってたんですよ。それを見て、「あ、僕は優勝するんだ」って確信したんです。

 

「史上最強」の水津康夫さんと“ワグネリアン伝説”

しみけん カッコいいわー。クイズ大会の決勝といえば、クイズ史で言われる「歴史のif」知ってます? 水津さんがTBS「史上最強のクイズ王決定戦」で初代クイズ王になる決勝の10ポイント先取カプセルクイズ。水津さんと大木一美さんの対決だったんですけど、水津さんがリーチかかった時に出された問題が「バイエルンの国王、ルートヴィヒ2世に代表される熱狂的なワーグナーの支持者の事を何と言う?」。

古川 石坂浩二さんが問題を読むんですよね。

しみけん そうそう。で、水津さんが「はい。ワグネリアンです」って答えるんですけど、大木さんは「わかりません」って潔く答えるんです。これ、大木さんがもっと乱暴に「わグァリまぁん!」って言ってたら正解になってたんじゃないか説。

古川 アハハっ。「わ#$%&ン!」正解です、みたいな。

しみけん もし大木さんが正解してたら、初代クイズ王は水津さんじゃなかったかもしれない……。

古川 ハハハハハ! いい話!

しみけん 「わかりません」って答えアリなんだって、あのとき衝撃受けたんですよね。だって、クイズでは「わかりません」だけはご法度というか、打席を捨てることになるからもったいない。

 

古川流「最悪セックスの法則」

古川 そうですね。実は僕には10人の弟子がいるんですが、「わかりません」と言うくらいなら「セックス」と言え、と教えているんです。

しみけん えーーっ! なんですかそれ?

古川 「セックスが答えだったら、ポイントになる。分からないとバットを捨てるくらいなら、セックスと言え」って。こう言うと、たいてい弟子は笑うわけです。そこで「今、俺がセックスって言ったから笑ってるんだろうけど、何も答えずにいることは俺がセックスって言う以下の行為だからね」って話をすると、みんな「なるほどー」って。これが僕たちの「最悪セックスの法則」です。

しみけん アハハハハ、すごくいい話。困ったときにセックスって言っている人を見たら、古川さんの弟子と思えばいいんですね。

古川 はい。あの傷はもしかして……、みたいに。

◆「初のクイズ対決」編につづく! http://bunshun.jp/articles/-/4801

 

写真=鈴木七絵/文藝春秋

しみけん/1979年千葉県生まれ。男優歴19年、経験人数9000人、年間500本の作品に出演する、日本のAV業界におけるトップ男優。ゲイ雑誌「Badi」でグラビアデビュー後、「ザ・ナンパミラクル」シリーズで一躍有名になる。地下クイズ王としても名を馳せる。著書に『SHIMIKEN’s BEST SEX 最高のセックス集中講義』『AV男優しみけん 光り輝くクズでありたい』、共著に『水道橋博士のムラっとびんびんテレビ』がある。

 

古川洋平/1983年宮城県生まれ。クイズ作家。仙台一高クイズ研究部時代に「パネルクイズアタック25」「タイムショック21」の高校生大会で優勝。その後、立命館大学クイズ研究会に所属。学生日本一決定戦「abc」3連覇、社会人日本一決定戦「ABC」2度優勝などの成績を収める。2014年よりクイズ法人「カプリティオ」でクイズ作家として活躍している。

クイズです : 記事一覧 その他特集記事