昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「夢は“ポスト池上彰”」フェリス卒“お嬢様芸人”がNHK内定

ツイッターより

「実は来年NHKに入社する内定者の集まりに、あの“お嬢様芸人”がいたことが局内で話題になっています。ディレクター職で内定したそうです」(NHK関係者)

 NHKに内定したお嬢様芸人とは、フェリス女学院出身という異色の経歴で知る人ぞ知る、たかまつなな(24)だ。

 たかまつは曽祖父に日本を代表する応用化学者で元東大名誉教授の高松豊吉を持ち、その先祖は坂上田村麻呂まで遡る“華麗なる一族”の出身。現在は慶應大学大学院に通う高学歴芸人でもある。

 そんなたかまつが、なぜNHKを目指したのか。本人に話を聞いた。

――NHKに内定したというのは本当ですか?

「それについては、私からは、お答えできないんですが……。小学生の頃、アルピニストの野口健さんの自然教室で富士山での不法投棄を目撃してから、自分が見たものをどう伝えるかに興味がありました。記者を志して読売新聞の『子ども記者』を6年間続けたこともあります」

NHKの大先輩でもある池上さん ©文藝春秋

――会社勤めになっても、お笑いの活動は続ける?

「続けたいです。お笑いのおかげで、伝えることに貪欲になったし、いろんなことを学んだので死ぬまで続けます」

 一方のNHKは「個別の採用や内定の有無については、お答えしていません」と回答した。

 詳細は、11月22日(水)発売の「週刊文春」で報じている。

ATTENTION

このスクープの全貌は以下のチャンネルで11月22日より全文公開します。