昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

あの伝説の番組が復活!「ビートたけしのオールナイト文春」

 かつて木曜深夜、若者たちをラジオの前に釘付けにした伝説の番組があった。

 その名は「ビートたけしのオールナイトニッポン」。

 数々の名物企画を生み、いまだファンの間で語り継がれる歴史的な番組が、相方に高田文夫、司会に亀渕昭信元ニッポン放送社長を迎え、「週刊文春」誌上で復活した。

©文藝春秋

高田 オールナイトって番組は、私らみたいなエロ本見ながら受験勉強したりしてた〈ながら族〉のハシリが支持したんだよね。たけしさんも聴いてたでしょ?

たけし 高田先生んちは、いい家なんだよ。おいらの家は最近、水洗式になった足立区だし、六畳に六人で雑魚寝だろ? ラジオつけてたら、うるさいってぶん殴られるよ。勉強だって懐中電灯でやれってドヤされちゃうもん。

亀渕 よし! この辺で始めましょう。えーっ、勝手にやります! オールナイトニッポン50周年スペシャル「ビートたけし、高田文夫、亀渕昭信のオールナイト文春」っ!

高田 さすが文春、懐ん中へ飛び込むねえ(笑)。

たけし マヌケなスポンサーが、頼むから名前を入れてくれって言ってるようなもんじゃない(笑)。

 殺到する弟子志願者、ネタにされた大物芸能人たちの知られざるエピソードから、フライデー襲撃事件の裏側に至るまで、縦横無尽に語られた爆笑トーク90分の全容は、11月30日(木)発売の「週刊文春」から、3号続けて掲載される。

※このスクープ全文はYahoo!ニュースで1本税込108円で読むことができます。

ATTENTION

このスクープの全貌は以下のチャンネルで11月30日より全文公開します。