昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

やることないから「シュウゴくん、面白い話して」

(客席後方から大根監督登場、ステージへ)

大根 どうもー。シュウゴくんがmixiで日記を書いていて、その文章がすごくよくて、「すごくうまいじゃん。もっと書けばいいよ」って言ってたんだよね。

飛び入りで大根仁監督が登場! 

岡宗 大根さんとは最初、はしのえみさんと中尾彬さんとおさる(現モンキッキー)さんとあびる優さんとでプーケットを旅するという旅グルメ番組の仕事でご一緒して。

大根 まずロケハンに2人で行ったんだよね。経費節約のため同じ部屋に泊まってね。この本のメインである阪神・淡路大震災の話は、最初にプーケットに行ったときに聞いたんだよね。

岡宗 そうですよ。日本人キャバクラに向かうトゥクトゥクの中でね。

大根 やることないから「シュウゴくん、面白い話して」って。

 雑なフリですね(笑)。

岡宗 この話を大根さんが喜んでくれて。その後も「シュウゴくん、あの話して」ってリクエストしてきて。

大根 だんだん落語みたいになってきて。今日はマクラ違うねーって。

岡宗 ある日「ラジオでしゃべってくれないか?」と大根さんに言われて、TBSラジオの「DiG」って番組にゲストに出て。そしたら後から20万人が聴いてたってわかって。ひどくない? だってブースにはさ、俺と大根さんとアナウンサーさんしかいないわけよ。3人でしゃべってる感覚だったのに。

 ブースに20万人いたら、大変でしょ(笑)。

グーグルで「岡宗」って検索したら、「岡宗 3P」

岡宗 そこからグーグルで「岡宗」って検索したら、「岡宗 3P」って出るようになって。俺、お多感な年頃の娘がいるのよ。糸井重里さんも「これ、イイ話だね」ってSNSで言ってくれたりしてバーッてなっちゃって。今も俺がゴリゴリの3Pやってるエロキャラだったらいいけど、20年前の一夜の話よ。それを20年ひっぱってしゃべってるんやで、俺。

 でも、そういう若気の至りの一瞬と震災が重なるという数奇な運命が、岡宗くんっぽいよね。

大根 今ここで震災の話、やってもらっていいですか。イントロだけでいいんで。購買意欲をそそられると思うしさ。

(岡宗さんが本に載っている“ラブホテルで3Pしていたときに大震災が起きた話”を途中まで語る)

大根 この続きは本を読んでいただいて。