昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

キュウレンジャー赤と緑「コンビニへも同伴出動」

「週刊文春」の取材で熱愛が発覚した「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)の主演俳優・岐洲匠(きずたくみ・20)と共演女優の大久保桜子(19)。劇中では、岐洲が「よっしゃ、ラッキー!」が口癖のヒーロー「シシレッド」、大久保は「キタコレ、超ウケる」などJK的スラングを使うヒロイン「カメレオングリーン」を演じている。

「(大久保は)注目の新人女優ですが、プライベートでは大人しい女子大生。大学では1人でいることが多いようです。ディズニープリンセスに子供の頃から憧れていたとか」(特撮現場関係者)

 2人の自宅は数百メートルと程近い。取材班も互いの家を行き来する2人を数度確認した。11月25日は東京ドームシティでショーを終えた2人がタクシーに乗り込み、大久保のマンションへ帰還。エネルギーが切れたのか、深夜コンビニに繰り出す際もツーショットだった。

深夜、2人でコンビニへ“出動” ©文藝春秋

 翌朝2人は、子供たちが待つイベント会場へ仲良く“同伴出動”。岐洲は前日と違う服に着替えて“変身”済み。ヒーローの仕事が終わると、2人は大久保宅ではなく、岐洲の自宅へと時間差で帰っていった。

お泊りの翌朝、連れ立って歩く2人 ©文藝春秋

 11月30日、大久保の自宅付近で岐洲を直撃すると、「(交際は)ないです」と完全否定。大久保のマンションにも行っていないと話した。

 大久保の所属事務所は「(岐洲さんは)1年間、仕事で同じ釜の飯を食べてきた信頼できるお兄さん的な存在です」と回答。岐洲の所属事務所は「何人かでマンションに行ったことはありますが、ひとりで行ったことはありません。朝帰りしたこともないと思います。(大久保とは)交際していません。共演者のひとりとして仲良くさせてもらっています」と答えた。

 12月2日(土)の「文春砲Live」では第一報を伝えたが、放送しなかった写真の別カットや、直撃の模様を収めた《完全版》動画を、12月7日(木)朝5時、「週刊文春デジタル」で公開する。

※このスクープ全文はYahoo!ニュースで1本税込108円で読むことができます。

ATTENTION

このスクープの全貌は以下のチャンネルで12月7日より全文公開します。