昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載シネマチャート

新しい名探偵ポアロをどう評価する? 「オリエント急行殺人事件」――シネマチャート

〈あらすじ〉

名探偵として名高いエルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)は、イスタンブールで休暇に入る寸前で新たな捜査を依頼され、急遽オリエント急行でイギリスへ向かう。国際色豊かな乗客が乗り合わせた豪華寝台列車は、初日からトラブルに見舞われる。雪崩により脱線して高架橋の上で立ち往生した挙句、アメリカ人の大富豪ラチェット(ジョニー・デップ)が、12箇所も刺された死体で発見されたのだ。犯人は密室状態の列車内にいると推測したポアロは、乗客に話を聞き始めるが、全員にアリバイがあった。ラチェットが十数年前にアームストロング家の少女を誘拐して殺害した犯人だとポアロは気づく。

〈解説〉

『シンデレラ』のケネス・ブラナーが主演と監督を兼任し、アガサ・クリスティの名作を映画化。豪華キャストが出演するミステリー・エンタテインメント。114分。

  • 中野翠(コラムニスト)

    ★★★☆☆K・ブラナーが一人で激しく空回り。豪華キャストを生かせず。撮影と音楽にも疑問あり。もっぱら30年代衣裳を楽しむ。

  • 芝山幹郎(翻訳家)

    ★★☆☆☆K・ブラナーの俺様芝居とベルギー訛の英語に延々と付き合わされる室内劇。私はD・スーシェのポアロがずっと好きだ。

  • 斎藤綾子(作家)

    ★★★★☆ラチェットの頼みを即断ったポアロ。列車を下りて呟く一言に驚いた。これで誰も疑わないって、はなっからあなたも共犯?

  • 森直人(映画評論家)

    ★★☆☆☆この企画の新趣向は難しいなあ。一級の座組みだが、加算で盛りまくり胸焼け。甘ったるい人情物に近くなった気も……。

  • 洞口依子(女優)

    ★★☆☆☆髭自慢のポアロ像や車内撮影の面白みは薄味。でも画面中にデカダン臭を放つ伯爵役セルゲイと伯爵夫人の佇まいは眼福。

  • もう最高!ぜひ観て!!★★★★★
  • 一食ぬいても、ぜひ!★★★★☆
  • 料金の価値は、あり。★★★☆☆
  • 暇だったら……。★★☆☆☆
  • 損するゾ、きっと。★☆☆☆☆
©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
INFORMATION

「オリエント急行殺人事件」(米)
12月8日より全国公開
監督:ケネス・ブラナー
出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス ほか
http://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/