昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載DMM亀山会長に聞いてみた。

亀山 敬司
2017/12/25

家でゴロゴロしている娘婿。お人好しの娘の将来が心配です――DMM亀山会長の人生相談

DMM亀山会長に聞いてみた。

Q 家でゴロゴロしている娘婿。お人好しの娘の将来が心配です。

 私の娘婿について御相談させてください。娘は30代で会社勤めをしておりますが、3年前に結婚した娘婿が定職にも就かずに家でゴロゴロしている始末です。お人好しの娘は、「困ったものね」と呑気に笑っています。

 今は私の所有するマンションに住まわせているので不憫な思いはさせていませんが、娘の将来が心配です。2人をこのまま応援したほうがいいのか、子供ができる前に別れることを勧めるほうがいいのか、ご意見ください。(60歳・男性・自営業)

A 心配なのは自分がいなくなった後のことでしょう。だったら、早めに食物連鎖のループを断ち切るべきです。

 お父さんの気持ちはわかるけど、娘が大きめのペットを飼ったくらいの気持ちで、温かく見守ってあげたらと思います。

 間違いないのは、お父さんがゴチャゴチャ言っても状況は変わらないということ。「ヒモと別れて、犬でも飼え」と言うわけにはいかないでしょう。娘さんはそれなりに満足してるみたいだし、幸せにはいろいろな形がありますからね。

 ヒモ男が娘さんに依存して、娘さんはお父さんに依存してる。可愛い娘ならともかく、ヒモにスネをかじられるのは、さぞかし痛いことでしょう。まずは、食物連鎖のループを断ち切るべきかと。

 今のお父さんが娘さんのために出来ることは、ご自身のマンションから二人を追い出すこと。それが嫌とおっしゃるなら、お父さんも可愛い娘さんの存在に依存しているのではないでしょうか?

 親の庇護がなくなった娘さんが現実の中で目を覚まし、ヒモ男と別れるならそれも良し。苦労しながらも二人で仲良く暮らし続けるならそれも良し。

 どちらにころんでも、娘さんの将来は安心。めでたし、めでたし~!(笑)

 


「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム