昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載この人のスケジュール表

幻視、幻聴、暴言……原因不明の病に負けなかった女性の闘病記録

スザンナ・キャハラン――この人のスケジュール表

 

 抗NMDA受容体脳炎という病気をご存知だろうか。2007年に診断がつくようになったばかりで、罹患者は長らく双極性障害や統合失調症と誤診され、適切な治療が受けられなかった。スザンナは、大学卒業後、ニューヨーク・ポストで働き始めた24歳の時に、この病気にかかった。

「自分の闘病体験を『脳に棲む魔物』と題して本にしました。それがクロエ・グレース・モレッツ主演で映画化されたのです」

 幻視、幻聴や記憶違いから仕事相手を激怒させ、親に対しては暴言を吐く。しかしMRIやCTスキャンで異常は見出せず、入院してもなお、原因がわからない。日に日に体は弱っていく。

「両親はあきらめなかった。母はとても強い人で、医者という権威に対しても臆せずに質問を投げかけ、医療用語を細かく調べ上げました。混沌とした状況をうまくコントロールできる母なんです」

 良い医者との出会いで病名が判明。快復の糸口を得た。

「周りのサポートはとても大事ですが、私のように家族が強い意志で活動してくれる人ばかりではありません。だから私は、今後もこの病気の周知活動を続けていきたいのです」

INFORMATION

映画『彼女が目覚めるその日まで』
12月16日(土)より 角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー
http://kanojo-mezame.jp/