昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

特集
地元紙が選ぶ2017年の3大ニュース、2018年の注目ニュース 全国紙だけではわからない!

千葉日報社
2017/12/27

千葉日報が選んだ2017年の重大ニュース第1位は「地球史に千葉時代(チバニアン)」

©iStock.com

 2017年、日本の各地方ではどんなニュースが報じられたのか。文春オンラインは、地域に密着する報道機関である地元紙にアンケート調査を実施しました。

 それぞれの都道府県で大きく報じられたニュース第1位から3位まで、そして2017年もっとも“○○○”(笑った、泣いた、驚いた……など)ニュース、いまから注目している2018年のニュースをご紹介いただきました。

 千葉日報が選んだ、千葉県のニュースは……。

◆ ◆ ◆

2017年重大ニュース 第1位

「地球史に千葉時代(チバニアン)」(11月14日)

 市原市田淵の地磁気逆転期地層を国際地質科学連合へ申請、一次審査を通過した。

 地質時代に日本にちなんだ名称が付くのは初めて。

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/453453

2017年重大ニュース 第2位

「保護者会長の男逮捕・我孫子の小3女児殺害事件(リンちゃん殺害事件)」(4月15日)

 3月26日に我孫子市で松戸市の小3女児・ベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9歳)が遺体で見つかった事件で、リンさん宅の近くに住む、通っていた小学校の保護者会長の男が逮捕された。

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/401334

2017年重大ニュース 第3位

「成田A滑走路 夜間延長・東京五輪までに先行実施」(6月13日)

 成田空港の機能強化を検討する四者協議会が夜間飛行の見直し案を示した。(現在も協議中)

https://www.chibanippo.co.jp/news/politics/415187

千葉県市原市にある「千葉時代」の地層 ©時事通信社

2017年もっとも“続いた”ニュース

「三越千葉も閉店」(3月20日)

 2016年11月の千葉パルコ閉店に続き三越千葉店も。さらに西武船橋店、伊勢丹松戸店も相次ぎ閉店した。

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/395346

2018年注目のニュース

 2020年東京五輪で初種目のサーフィンが千葉県一宮町で行われるのに伴う会場設営や千葉県出身のプロサーファー(大原洋人や稲葉玲王ら)の動向。

地元紙が選ぶ2017年の3大ニュース、2018年の注目ニュース : 記事一覧 その他特集記事