昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

鶴岡八幡宮】<神奈川・鎌倉市>

ご利益:厄除・家内安全・交通安全・商売繁昌

鶴岡八幡宮は、源頼朝公が鎌倉幕府を開くのに当たり、源氏の氏神として祀ったことで知られる由緒ある社。国際的史都の象徴には数多の参拝者が訪れる。

INFORMATION

●1月1日~7日御判行事、1月8日成人祭、1月26日~28日鶴岡厄除大祭(期間中、厄除大祈祷随時受付)
●JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉」駅東口より徒歩10分

旧官幣中社 護良親王を祀る大塔宮【鎌倉宮】<神奈川・鎌倉市>

ご利益:厄除・家内安全・健康祈願・必勝祈願

鎌倉宮は、明治天皇が鎌倉幕府倒幕の中心となった護良親王の薨去の地に造営を命じ創建。親王が兜の中にしのばせた獅子頭守は厄除・幸運招来で有名。

INFORMATION

●JR「鎌倉」駅より京急バス大塔宮行き終点、「大塔宮」下車すぐ
●横浜横須賀道路「朝比奈」ICより鎌倉方面約3km岐れ道交差点右折400m

鎌倉幕府将軍も崇拝した日本三大弁財天【江島神社】<神奈川・藤沢市>

ご利益:商売繁盛・厄除け・交通安全・財運向上

江島神社(江ノ島神社)は、日本三大弁財天の一つとして古くから信仰されている。 観光名所である江ノ島を散策しながらの初詣は、老若男女を問わず人気だ。

INFORMATION

●小田急線「片瀬江ノ島」駅、江ノ島電鉄「江ノ島」駅下車徒歩20分

鎌倉時代創建 横浜磯子鎮座 岡村の天神様【岡村天満宮】<神奈川・横浜市>

ご利益:学業成就・合格祈願・厄除祈願・諸願成就

岡村天満宮は、鎌倉時代、建久年間に京都北野天満宮の御分霊を祀り創建。鎌倉から岡村に移り住んだ源頼朝の家臣が天神様を祀ったことが始まりだと伝えられる。

INFORMATION

●JR京浜東北線「磯子」駅より市営バス天神前下車、徒歩5分
●横浜市営地下鉄「弘明寺」駅より市営バス天神前下車、徒歩5分

地元で崇敬を集める“湘南のお稲荷さん”【鵠沼伏見稲荷神社(くげぬまふしみいなりじんじゃ)】<神奈川・藤沢市>

ご利益:家内安全・商売繁盛・交通安全・無病息災・厄除

鵠沼伏見稲荷神社は、昭和18年、京都伏見稲荷大社より御分霊を勧請。荘厳な境内に湧く“鵠沼和貴水”は御神水として有名。心身を清め参拝したい。

INFORMATION

●小田急江ノ島線「鵠沼海岸」駅より徒歩10分

関東のいづもさん【出雲大社相模分祠】<神奈川・秦野市>

ご利益:縁結び・家内安全・商売繁盛・八方除・合格祈願・身体健全

出雲大社相模分祠は、「関東のいづもさん」として親しまれ遠方より多くの参拝者が集う。境内の「千年の杜」には湧水があり憩いの場となっている。

INFORMATION

●小田急小田原線「秦野」駅より湘南神奈交バス乗り換え「保健福祉センター前」下車、または神奈川中央交通バス乗り換え「畑中」下車、徒歩3分
●東名高速道「秦野中井」ICより西大竹の信号左折、出雲大社入口右折