昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

船木和喜 石を飲むという新発想 流紋岩のサプリメント ~My Favorite Thing 私のお気に入り~

株式会社田尻300年製薬 インナー エス ケア 


スキージャンプ選手 船木和喜
1975年北海道生まれ。’98年長野五輪でLHとLH団体で金メダルを獲得。現在は、株式会社F.I.Tを設立し、子供のウィンタースポーツ育成事業などに尽力している。
 

 長野五輪の金メダリストである船木さんは現在、会社を立ち上げウィンタースポーツの発展に寄与する活動も行いながら、現役アスリートとしてもスキージャンプに打ち込んでいる。

「スキージャンプの大会前は、お腹にたまらないように、消化にいいものを食べるようにしていますね」と船木さん。一瞬の踏み切りにすべてがかかるスキージャンプにとって、体調の維持、特にお腹のコンディションはとても重要だという。

「スキージャンプは、はじめは体を小さくしてスピードに乗って滑って行き、ジャンプに踏み切る瞬間、今度は空気をいっぱい受けるように体を大きく広げて飛行体勢をとるんですけど、その時お腹が張っていたりすると全体のバランスが崩れて飛距離が伸びないことがあるんです。だから、お腹の調子はいつも気にしています」

「インナー エス ケア」は、愛媛県の霊峰石鎚山で採掘される流紋岩を使用した「石」のサプリメント。パウダー状に加工した流紋岩と、今話題のえごまを配合した新発想のサプリメントで、研究機関との共同研究や試験を重ね、安全性も確認されている。

「僕は、大会に出るため地方に行って環境が変わると、体調にあらわれることがあるので、『インナー エス ケア』を持っていくようにしています。1日2粒(目安)飲むだけなので、とても続けやすいのもいいですね」

 

 

INFORMATION

株式会社田尻300年製薬
フリーダイヤル 0120-300-329
受付時間 9:30~17:00(土日祝日・年末年始12/29~1/3を除く)
FAX 0968-57-7198(24時間受付)
メールアドレス:info@tajiri300.co.jp

My Favorite Thing 私のお気に入り
著名人が特別の「My Favorite Thing~私のお気に入り~」をご紹介中
弘兼憲史が語る「老後にケアすべき三大不安とは?」