昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

老後は三大不安をケアすることが重要 ~My Favorite Thing 私のお気に入り~

株式会社スマートコミュニティ スマートコミュニティ稲毛

漫画家 弘兼憲史
1947年山口県生まれ。早稲田大学卒業後、3年間の松下電器産業(現・パナソニック)勤務を経て漫画家に転身。『課長島耕作』シリーズ、『黄昏流星群』など多くのヒット作を生む。

 数々の大ヒット漫画を世に送り出している弘兼さんは、いわゆる団塊の世代の1人。70歳を迎えた現在も創作活動や講演会などを精力的に行う一方で、同世代に向けて、老後の暮らし方や心構えについての持論を著わした『弘兼流』シリーズも数多く出版している。

「僕は、豊かな老後とはどれだけ楽しく生きられるか次第だと考えています。それは、年をとると多くの人が持つ『孤独』、『お金』、『健康』の三大不安をどう払拭するか、でもある。そんな折りにスマートコミュニティ稲毛のことを知りました」

 スマートコミュニティ稲毛は、千葉市稲毛区にある高齢者向けの分譲マンションで、入居者に食事と、保健師や看護師による健康維持サービスのほか、体を動かしたり趣味を活かしたさまざまなアクティビティが用意されているのが大きな特徴。

「例えば僕がここに入ったら、似顔絵教室のサークルを始めることもできるんですよね(笑)。仕事をやめても、趣味を通じて人と接する機会を作ってくれるのはいいですね。ご夫婦の場合、奥さんは食事の支度から解放されるのも魅力。それぞれ趣味を持って自立すれば夫婦仲も良くなるし、程よい距離感で人と接するといい刺激になって健康寿命も伸びると思う。老後の三大不安をケアしてくれるスマートコミュニティ稲毛のような施設は、今後ますます必要になると思うので、注目したいですね」

 
 
 
INFORMATION

スマートコミュニティ稲毛は見学ツアーを受付中。
フリーダイヤル 0120-30-1414 受付時間9:00~18:00(毎日)
http://www.smartcommunity.co.jp/