昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

プロ野球ファン必見! 球場近隣の美味しいラーメン屋(パ・リーグ編)

文春野球コラム ウィンターリーグ2017

2018/01/14

 前回ご好評をいただいた「球場近隣の美味しいラーメン屋(セ・リーグ編)」。いい声から悪い声までたくさんのご評価をいただき、やはりプロ野球ファンはラーメンも愛しているんだなということが各地から伝わってきた。ラーメンは食べ手によって好みがかなり分かれるので、参考程度にお読みいただければ幸いである。

 というわけで今回はパ・リーグ編だ。

 前回同様、ラーメンデータベースさんのご協力で、球場の中心付近からおよそ半径1.1km程度の範囲にあるラーメン店を抽出し、お店の得点の合計を算出した。

 野球観戦とラーメンのポイントは「ナイトゲームの後に間に合うかどうか」だ。もっと言えば、試合が終わって軽く一杯飲んでから行けるお店だと更に嬉しいのではあるが、そんな観点から選ぶと選択肢がかなり限られてしまうので、今回の集計には営業時間をあえて考慮していない。

 そんなわけで、球団別の順位を見てみよう。

1位:ロッテ 604.52点
2位:楽天 512.35点
3位:西武 497.82点
4位:オリックス 371.75点
5位:日本ハム 352.77点
6位:ソフトバンク 0点   (2017年12月27日現在)

 パ・リーグに関しては、実はあまり順位が想像つかなかった。どこの球場周りも行く店に困った経験があるからだ。やはりセ・リーグに比べると低レベルな争いとなり、ポイント差も僅差となった。

ロッテが1位になったカラクリ

 そんな中で1位になったのはロッテ。合計点もトップで、平均点も75.57点とトップだ。ただ、これにはカラクリがある。巨大ショッピングモール・イオンモール幕張新都心店内のお店(麺屋 心、ティーヌーン、博多だるまJAPAN)が上位を占めているのだ。想像の通り、ここは軒並み22時には閉店してしまうためナイトゲーム後には寄れないのである。マリンスタジアムに行かれる場合は試合前に食べておこう。

 余談だが、ナイター後でも食べられる幕張の名店と言えば、かつてはメッセアミューズモールの「前勝軒」だったが現在は閉店。西武ファンの私としては、岸(現在は楽天)のノーヒットノーランの試合後に寄った「前勝軒」での打ち上げは忘れられない思い出だ。

 2位は楽天だ。球場のある宮城野原駅は仙台駅から2つとアクセス抜群だ。あまり長い試合でなければ試合後に仙台駅に移動して十分間に合う。遅くまでやっている名店がいくつかあるので、押さえておこう。

らーめん 本竈 エスパル仙台店
宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1エスパル仙台東館1F
11:00~23:00

 岩切に本店を構える県内では指折りの老舗が駅ビル「エスパル」に出店している。通し営業なので試合前でもOK。

 オススメは海老わんたん麺(塩)。スープは動物系に鰹節、鯖節などの魚介を合わせた清湯。塩ダレは内モンゴル産。麺は細めストレートの全粒粉入り。麺は自家製麺ではなく「実家」製麺。実家の製麺所で作っているそう。北海道の「春よ恋」を使用していて、小麦の香りが鼻に抜けて旨い。手作りの海老わんたんも絶品だ。

「らーめん 本竈」の海老わんたん麺(塩)

らーめん くろく
宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目2-12 アーバンライフ橋本1F
[平日] 11:30〜14:00/18:00〜23:00 [土・日・祝日] 11:30〜22:00
定休日 月曜(祝日の場合は営業)

 店主は高田馬場の名店「渡なべ」出身。東口から徒歩3分とアクセスも抜群だ。
ミシュランガイド宮城(仙台)2017特別版にも掲載されている。化学調味料不使用スープと自家製麺が特徴。まさに「ラーメンアーティスト」という言葉が似合う店主の極上の一杯を堪能あれ。

ちばき屋 仙台店
宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3-36 仙台蘭ビル1F
[火~金] 11:30〜14:45/17:00〜23:00 [土] 11:30~23:00 [日・祝] 11:30~22:45
定休日 月曜

 気仙沼生まれのラーメン職人・千葉憲二さんのお店。和食出身の千葉さん仕込みの丹念な製法はまさにラーメン界のお手本。スープ・タレ・麺はもちろん、具材に至るまで自家製にこだわっている。

 オススメはワンタンそば。そして忘れてならないのが半熟煮玉子。今やどこでも当たり前に見られるトッピングだが、「ちばき屋」が元祖と言われている。スープは鶏ガラ、豚骨に昆布、カツオを加えた清湯。まろやかな醤油ダレとの相性が抜群だ。千葉さんが守り続けてきた直球の支那そばがまさにここにある。

 「ちばき屋」のワンタンそば

 3位は西武。私は何を隠そう西武ファンだが、入団当初から応援し続けてきた大好きな牧田がメジャーに移籍してしまい、昨年の岸に続き2年連続で寂しい思いをしている。岸と牧田のTシャツが家のタンスの中で泣いている。

 そんなわけで西武ドーム(今はメットライフドームというのか)に行く機会は自ずと多くなるのだが、ラーメンを食べるとなると大変だ。西武球場前駅の周りは本当に店がなく、唯一のオアシスが駅前の「味の浪漫亭 吉田屋」だった。しかし惜しまれつつも閉店してしまい、今は他のお店が入っているようだが、もう行かなくなってしまった。試合の後にわざわざ玉川上水まで出てラーメンを食べに行ったこともある。

 そうなるとドーム内で、ということになるが、実はドーム内には「らあめん花月嵐」が入っている。しかしここで私は一言言いたい! なぜ「らあめん花月嵐」をビジターの1塁側に入れたのか! 西武ファンが食べられないじゃないか! わざわざ向こう側まで行けば食べられるのだろうが、そういう問題ではない。1塁側と3塁側で出店料が違うのかどうかは分からないが、西武ファンのことを考えて3塁側に出店してほしかったと言わざるを得ない。

 失敬。少々熱くなってしまった。