昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載燃え殻さんに聞いてみた。

イケメンが怖い私 燃え殻さん助けてください!

燃え殻さんに聞いてみた。

2018/02/17

Q イケメンが怖くて顔がこわばります。相手に失礼なので悩んでいます。

 イケメンが怖いです。同様に、美女も怖いです。

 電車で隣に座って来られたら、逃げてしまうくらい怖いです。

 仕事などでイケメンと接した時はガチガチに緊張して、顔がこわばってしまいます。

 しばらく会話をしてると「ああこの目の前の方は人間だ」と我にかえり、多少平気になります。多少です。

 相手にとても失礼ですし、治したいです。どうすれば良いでしょうか。(20代・女性)

A 全然失礼じゃないですよ

 イケメン慣れしてなくて挙動不審になる私、美女にも挙動不審になる私、ってそんなに失礼じゃない気がします。ていうか全然失礼じゃないですよ。

 昔、隠れ家バーをもの凄い知ってる男がいました。渋谷も新宿も三茶でも、隠れ過ぎだろ! ぐらいのバーを知ってる男でした。そいつはスマートに女性を接待して、スマートにセックスに持ち込むことに命をかけた商社マンでした。そういう、男のエスコートは最低限のマナーと思ってる一部の女性にはモテてましたが、だいたいの女性には「なんか他の女とか連れてきてそうで信用ならん」の烙印を押されていました。その時は、自分もどーにか隠れ家バーの一軒も知っておくべきだと思って、雑誌などを切り抜いていたんですが、周りの女性の反応が今ならちょっと分かります。

あなたが悪だと思ってることは、さほど相手には重要ではないかも

 イケメンに異様に慣れてる20代の女性、美女にも異様に慣れてて、しまいには初対面にも強くて「あ、どーも」ニッコリみたいな20代の女性。なんか怖くないっすか? 自分だけでしょうか。自分だけかもしれません。ただ、自分はイケメン界に属してないので言われたことがないのですが、「私、イケメンに緊張するタイプなんです。ただ慣れますから、すぐ慣れますからしばらくお待ちください!」と言われたら、嫌な顔をするイケメンは0だと思います。同様に美女も0だと思います。向こうの警戒心もその言葉でかなり下がりますし、緊張で顔がこわばることも誤解されないし、もしかしてその時間すらかなり短縮されるように思います。

 あなたが悪だと思ってること、治さないといけないと思ってることは、さほど相手には重要じゃないことだったりします。自分は「わたし、イケメンだと緊張して話せなくなっちゃうんで、今日はなんかとっても楽しいです!」と飲み会中に言われたことがあります。傷つきました。それだけは注意してください。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム