昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載燃え殻さんに聞いてみた。

燃え殻人生相談「“少し音信不通にする”人間関係の方法」

燃え殻さんに聞いてみた。

2018/03/03

Q 母からの宗教勧誘、どう対応すればいい?

 母親に宗教を強制されています。わたしが宗教を否定すれば、一家離散が目に見えています。それを防ぎながら自分の道を進むのは不可能でしょうか。

 燃え殻さんの本も記事もいつも楽しく拝見しています。重たい話を持ち込んでしまいすみません。でも、誰にも相談できない悩みで苦しんでいます。

 学生の身分ですが、会合への参加や献金などを求められます。それを断ると、ヒステリックになって泣き叫び、手がつけられません。宗教以外のことに関しては、優しく面白く尊敬できる母親です。だからこそ縁を切るようなことはしたくないのですが……。母の信仰心を否定するつもりもありませんが、わたしにはわたしの信仰の自由があるはずです。信じる気が起きないものに対して、時間も人生の選択もお金も、家族も奪われたくないのです。

 家族を裏切ってまで自分の道を歩もうとしている自分がいて、なんて薄情なのだろうとも思います。家族と宗教、どちらをとるべきか、どちらもいい方向に進む道はあるのでしょうか……。(20代・女性・学生)