昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

マニア必見! 教科書からバイアグラまで「北朝鮮の日用品」一挙大公開

食料品・日用雑貨から玩具・嗜好品まで

2018/05/05

距離は近くてもその実態が杳として摑めない国、北朝鮮。食料品に日用雑貨、貨幣、嗜好品などなど、宮塚利雄氏(宮塚コリア研究所代表)が収集した様々なグッズから、市井の人々の生活をうかがうことにしよう。

北朝鮮の朝鮮画報社が発行する「朝鮮」2004年7月号に掲載された買い物客でにぎわう平壌の「統一通り市場」

◆ ◆ ◆

右は朝鮮半島で伝統的に好まれるマッコリ。ラベルには金剛山が描かれている。左は大同江(テドンガン)ビール。09年には明るく楽しげなCMも放送され話題を呼んだ。イギリスにあった工場を移設して作られているもので、味は北朝鮮産と思えぬおいしさ。

人造肉

肉が貴重品であるため大豆の絞りかすから作られた人造肉! 「インジョコギ」と読む。どの市場でも売られており、庶民の間では人気の食材とのこと。1キロ3000ウォン(約50円)ほどで売られている。原料から考えるに、厚手の湯葉のようなもののようである。