昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載すごいアート

林 綾野
2018/04/13

雪船、若冲……国宝から重要文化財まで約130の名作が集まった!――すごいアート

 力強く佇む仏像。雅な香炉や金色に輝く屏風など、時代とジャンルを超え、ずらりと並ぶ名品たち。「名作誕生」展は、それらの作品が持つ「つながり」に着目する展覧会だ。

 一木造の伝薬師如来立像は唐の高僧・鑑真の渡来をきっかけに作られ、雪舟は明の絵師から影響を受けた。若冲は宋元画を見習い独自の表現を見出し、光琳は伊勢物語の場面を硯箱に表すなど文学とのつながりも持っていた。

 展示室では作品の対比や解説を通じ、国宝や重要文化財を含む百点以上の名品に、まるで存在理由を問うように「つながり」を見いだしていく。そうした関連性や時代性が見えてくると、作品から当時の人々の眼差しや想いがぐっと伝わってくる。

 連綿と続く日本美術の流れに感動しながらも、聖徳太子絵伝や彦根屏風、見返り美人図など貴重な作品を見ることができるのは何にもまして嬉しい限りである。

INFORMATION

『名作誕生 つながる日本美術』​
4月13日〜5月27日 東京国立博物館平成館 月休 03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://meisaku2018.jp/