昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

稲垣吾郎×草彅剛×香取慎吾「元SMAPのホンネ座談会」#2(全文公開)

僕たちがこれからやりたいこと

 稲垣吾郎(44)、草彅剛(43)、香取慎吾(41)。昨年9月、ジャニーズ事務所から独立し「新しい地図」を立ち上げた3人がホンネで語った「お互いの意外な一面」や「これからやりたいこと」。

(出典:文藝春秋2018年5月号/全2回・#1より続く)

©文藝春秋

お互いの意外な一面

香取 「新しい地図」を始めるにあたっては、3人だけでも色々なことを話したので、子どものころから知っている2人なのに、「え? そうなの」と意外な一面に気づくことが多くて、新鮮だったなぁ。

草彅 例えば?

香取慎吾 ©文藝春秋

香取 2人ともよく歩いている(笑)。食事をしながら話をしてお店を出た後に、けっこう深夜遅い時間で家から30~40分かかるんじゃないかという距離でも歩くよね。「どうしようかな」と言いながらも結局歩いて帰る。

稲垣 外食で美味しいものを食べると、カロリーもそれなりじゃない? だからせめてもの罪滅ぼしではないけれど、運動がてらだよね。

草彅 慎吾はすぐタクシー乗るもんね。歩いた方がいいよ。

香取 一回だけ、一緒に歩いたことがある。

草彅 そうだったね。

香取 途中で、えーまだ着かないのって思って、もう歩くものかと。さらに驚いたのが、文春さんじゃないけど、3人で食事をしていたらどこかの週刊誌が待っていて写真を撮られてしまうかもしれない、という時期にも「じゃあね」って言って歩いて帰っていったじゃない。本当はお店の裏から出て車でサッと帰るぐらいのときなのに、理由を聞いたら運動って(笑)。

稲垣 意外と歩いている方が気が付かれないかもしれないよ。

草彅 まぁ大丈夫だよね。

この記事の画像