昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

オリ姫が提案する「野球女子人口の増やし方」

文春野球コラム ペナントレース2018 対戦テーマ「オリ姫vs.カープ女子」

2018/06/12

オリ姫増加プロジェクト

 では、女子が野球に興味を持つためにはどうすれば良いのか。野次の話はこの際置いておいて、野球女子を増やす一番のポイント。良いなと思う女性向けの活動を考えてみました。

・野球のルールがわからない女子に対し、簡単なルールブックを配る。
・女性が喜ぶようなインスタ映えするグルメ・スイーツを販売する。
・占いスペースなど女性が好きなジャンルに対してのスペースを作る。

 こう言った事が効果的かもしれません。とにかく女性限定のサービスを充実させるのがベストだと思います。既に各球団が切磋琢磨している事なのでしょうが。一方「オリ姫」を増やすにはどうすれば良いのか。こちらは私がオリ姫になることをオススメするアピールポイントを挙げていきます。

・オリックスの身につけるグッズの可愛さ・おしゃれさはピカイチ!(BsGirlsがTwitterやブログでグッズを身に着けた写真を載せているので要チェックです!)
・Bsオリ姫デーでは可愛いユニフォームが来場者に配布される!
・京セラドーム大阪は写真を撮るスポットが多いのでインスタグラムをしている女子はインスタ映えする写真を撮ることができる!
・京セラドーム大阪はドームなのでなんといっても日焼けの心配なし!

 他にもたくさんありますが、この辺が私のおすすめするアピールポイントです。ですが、一番のオリ姫獲得の方法は、やはりオリックスの優勝でしょうか。優勝して選手がメディアに露出するチャンスをゲットする! 正直これが一番だと私も思います。日本一になるとテレビのバラエティ番組でプロ野球選手を見る機会が増えますし。その時にこの選手カッコイイ! 面白い! と気になる人が出てくるはずです。オリックスが優勝して、こういった女性向けのイベントに目が向けられるようになったら、球場に行きたくなる女子は増えるでしょう。

 野球放送が地上波で流れなくなってきている現状を踏まえると、野球人気を上げることは並大抵ではないことだと思います。しかしながら、スタンドを見ると、やはり男性のファンのほうが未だ多い現状。今後、私も野球女子とオリ姫が増えるよう、少しでもお力添えができる活動ができればと思っています。

※「文春野球コラム ペナントレース2018」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイトhttp://bunshun.jp/articles/-/7568でHITボタンを押してください。

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。