昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載池上さんに聞いてみた。

池上彰氏「トランプと金正恩を男女の関係に例えると……」

池上さんに聞いてみた。

2018/06/04

Q 米朝首脳会談開催について、アメリカと北朝鮮の本音は?

 6月12日にシンガポールで、米朝首脳会談が行われるかどうか、世界中が注目しています。実際のところ、両国のホンネはどうなんでしょうか?(20代・男性・学生)

A 2人は打算にもとづく「相思相愛」なのです。

 男女の仲に例えると、以下のようなことなのでしょう。

 デートの約束をしたけれど、できれば相手より優位な立場で会いたい。そこで相手に「本当に会いたいわけ? 誠実な態度を取らないと、会ってあげないかも」と焦らす返事をしたところ、相手が切れた。

「なに、会いたくないんだったら、会わなくてもいいんだぞ。デートはやめにしよう!」

 とはいえ、本人は会いたいから、「気持ちが変わったら連絡して」とデートの可能性を残す返事にしておいた。

©getty

 この反応には相手がビックリ。実は会いたかったからだ。そこで慌てて、「会いたい気持ちに変わりはない」と直ちに返事。そこでデートを予定通りに開催する方向で進んでいる。

 こんなたとえ話にすると、私たちが驚き慌てたのが馬鹿らしくなるでしょう。

 2人は打算にもとづく「相思相愛」なのですから。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム