昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載この人のスケジュール表

姿かたちも様々 イエメンの公共給水場“ザビール”写真展

平寿夫――この人のスケジュール表

2018/06/27
平寿夫さん

 古代ローマ人が“幸福のアラビア”と呼び称えた中東のイエメン。アラビア半島の最南端に位置し、海上交通の要衝として繁栄したこの国は2015年以降、内戦状態に。

 写真家の平さんは1999年からイエメンを撮影し、日本イエメン友好協会の理事を務めている。

「現在は一般の方は入国禁止です。銀行機能が低下しており、国外から支援しようにも、お金や物資を届けたい場所や人のところになかなか届けられないのが現状です」

 乾燥地帯では、水が一番貴重なもの。現地には“サビール”という水飲み場が点在し、意匠も様々。通り掛かる誰にでも快く水を使わせる。平和と寛容の象徴・サビールの写真展を、平さんは今年、全国巡回中。8月は奈良市、9月は大阪市で個展を行う。

「奈良では、夜の古都を楽しもうという〈ならまち遊歩〉の一環で、夜9時までギャラリーをオープンします。イエメンはモカコーヒー発祥の地です。イエメンコーヒーと中東のお菓子もぜひご賞味ください。大昔の文化がそのまま風景の中に残るイエメンと人々の暮らしを知っていただきたいです」

〈平寿夫ギャラリーⅠ イエメン〉

2018年「サビール イエメン ハダラマウトの水飲み場たち〜平寿夫写真展」より 
※サビールとは、公共の給水場のこと

©Hisao Taira
©Hisao Taira
©Hisao Taira
©Hisao Taira
©Hisao Taira

〈平寿夫ギャラリーⅡ 熊野〉

©Hisao Taira
©Hisao Taira
©Hisao Taira

INFORMATION

「サビール イエメン ハダラマウトの水飲み場たち~平寿夫写真展」
8月17日(金)~8月28日(火) 奈良ギャルリ・サンク 12時~21時(最終日15時まで) 水曜・木曜 休館 TEL 090-5884-7634
9月14日(金)~9月27日(木) オリンパスギャラリー大阪 10時~19時(最終日15時まで) 日曜・祝日 休館
平寿夫HP http://www.iris.dti.ne.jp/~taira-ph/
※サビール以外のイエメンの写真や紀伊半島熊野、ハルピンなど、平さんの様々な作品がご覧になれます。