昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

漫画家・伊藤理佐も納得。"思いつき"旅に便利なアイテムとは?

週刊文春「おんなの窓」でおなじみの漫画家・伊藤理佐さん。今日は「おんなのひとり旅」で夏の京都へ。そこで活躍したのが、スマホから新幹線の予約が簡単にできるスマートEX。「そうだ 京都、子連れで行こう。」伊藤さん、スマートEXがすっかりお気に入りの様子だ。

 
 

スマホ片手にラクラク予約 スマートEX初体験!

 京都の夏の味覚を堪能したい。お友だちから京都の美味しいお店を教えてもらった漫画家の伊藤理佐さん。ご主人の吉田戦車さんとお嬢さんの許しを得て、おんな一人、京都日帰り旅行を思いたった。

「スマートEXのことは、担当の編集さんから聞いていたんです。窓口に並ばずに、自分のスマホから新幹線の予約ができて便利だって。年会費もかからないというから、よっしゃ、この機会に試してみよう」と伊藤さん。「会員登録はすごく簡単だった」という。

 パソコンやスマホから必要事項を入力して、自分のクレジットカードと普段使っている交通系ICカードの情報を登録すれば、即予約可能。ICカードを改札口にタッチすれば、在来線と同じように、そのまま新幹線に乗れる。

旅先で伊藤さんもらくらく予約&座席変更
photo: Hirokazu Takayama
旅先で伊藤さんもらくらく予約&座席変更
photo: Hirokazu Takayama

「スマホで座席表をチェックしながら、好きなシートを予約できるのがいいですよね」。お気に入りの座席に座ってテーブルを出し、駅弁を広げると、まずは缶ビールをグビリ。そこから、伊藤さんの旅はスタートする。

「ヨシダサンの影響だと思うんですけど、駅弁が大好きなんです」。吉田戦車さんは、デパートで開催される駅弁大会のチラシを眺めながら、同好の士と酒を酌み交わす「チラシ飲み」が趣味だという。「幕の内的なものとかビジネスマンのためのバランス食とか、そういう駅弁はチラシ飲みに向かない(笑)。おかず一品とゴハンみたいな潔い駅弁がいいですね」。

 話は吉田・伊藤家の旅のスタイルに広がっていく。「我が家の旅というのは、“かます”“かまされる”というのが大事なんです。面白そうなことを思いついたほうが、まず“かます”んです。たとえば、姫路まで立ち食いそば食べに行かない? みたいに」。そういう時は、ガイドブックを見たり、下調べをしたり、そういうことは一切しないという。「思いつきですから、行ってみたら期待はずれってことも多いんです」と伊藤さんは笑う。反対に、思いがけない出会いで、大いに盛り上がることも……。

急なスケジュール変更もスマートEXなら余裕の対応

「そういうときこそ、スマートEXの出番ですよね。スケジュールを変更したいと思ったら、スマホから予約変更ができる。わたしも吉田も呑み助だから、帰りの新幹線の心配をせずにお酒が楽しめます(笑)」。予約変更は列車発車時刻の直前まで可能。何回変更しても手数料はかからない。

 スマートEXでは、家族のうち、だれか一人が会員になっていれば、家族の席も一緒に予約できる。ただし、その場合は交通系ICカードでの乗車ではなく、新幹線駅に設置されている指定席券売機等で予約した分のチケットを受け取るかたちになる。

「もうすぐ夏休みだから、今度は家族旅行でスマートEXを利用してみます。子どもには、楽しい思い出をいっぱいつくってあげたいな」。伊藤さん、いつの間にかおかあさんの顔になっていた。

夫婦円満、家内安全を祈願に、まずは平安神宮へ。修学旅行生顔負けの素敵ポーズで
photo: Hirokazu Takayama
夫婦円満、家内安全を祈願に、まずは平安神宮へ。修学旅行生顔負けの素敵ポーズで
photo: Hirokazu Takayama

登録はカンタン! 使い方もカンタン! スマートEXここがポイント

  1. 指定席予約の際、シートマップで希望のシートを指定できる
	(残り座席が少ない場合、この機能をご利用いただけないことがあります)
    指定席予約の際、シートマップで希望のシートを指定できる
    (残り座席が少ない場合、この機能をご利用いただけないことがあります)
    スマートフォン・パソコンからお持ちのクレジットカードと交通系ICカードを 登録すればすぐに利用可能! 年会費も無料!
  2. ネットでいつでもカンタン予約! 予約変更は列車発車直前まで何度でも可能! 手数料無料!
  3. 登録した交通系ICカードを改札機にタッチして新幹線へ。チケットレスでスピーディ乗車!
  4. 会員様1名で、家族や友人の分のチケットもとれるので、帰省や夏休みの旅行もラクラク!

スマートEX乗車方法
会員様本人1名で利用する場合は、登録した交通系ICカードで新幹線に乗車できます。

交通系ICカードをお持ちでない場合は、東海道・山陽新幹線各駅の指定席券売機、受取専用機のほか、JR東海・JR西日本の主な駅の窓口できっぷを受け取って乗車できます。2名以上やこどもを含む予約の場合は、会員様本人分も含め事前にきっぷを受け取って、乗車してください。

※1 在来線利用時には、在来線区間の運賃を交通系ICカードの残額から引き去ります。
※2 新幹線代金は、登録したクレジットカードから予約時に決済されます(交通系ICカードの残額から引き去りません)。

サービス内容の詳細は、ご登録前にWEBでご確認ください。
東海道新幹線 ネット予約
http://jr-central.co.jp/ex/

いとう・りさ /1969年長野県生まれ。87年「お父さんの休日」で漫画家デビュー。2005年『おいピータン!!』で第29回講談社漫画賞少女部門受賞。06年『女いっぴき猫ふたり』『おんなの窓』など一連の作品で第10回手塚治虫文化賞短編賞受賞。07年漫画家・吉田戦車さんと結婚、一児の母でもある。

提供:JR東海
*写真は2018年6月撮影 ※イラストはイメージです。

提供:JR東海