昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

“神”と呼ばれた乃木坂・ももクロのスタイリストが「脱税疑惑」で廃業していた

「A氏の会社にマルサが入ったのは今年2月頃でした。本人からも、関係各所に『迷惑をかけられない』と連絡があり、仕事はすべてキャンセル。その後、彼は関係者と連絡を断ち、SNSに鍵をかけて自らの存在を消したのです」(音楽関係者)

 アイドルファンから“神”と呼ばれた男が忽然と姿を消した。

◆ ◆ ◆

AKBのグラビアを手がけてA氏はブレイク

 人気アイドルグループ「乃木坂46」や「ももいろクローバーZ」などの衣装を担当するトップスタイリストのA氏に脱税疑惑が持ち上がっている。

「容疑は法人税法違反。A氏が経営する会社に数年間で1億円以上の申告漏れがあったとして、国税局査察部は調査を続けている。告発は免れそうになく、本人も覚悟を決めてスタイリストを“廃業”したようだ」(A氏の知人)

 完成度の高い仕事で芸能界にその名を馳せていたA氏。代表作は、乃木坂46のお嬢様風の制服や、ももクロの個性的なステージ衣装などだ。

「クオリティは業界随一。納期ギリギリで発注しても必ず期待以上の仕事をしてくれる。タレントからの人望も厚く、今年の総選挙で1位に選ばれたSKE48の松井珠理奈や、乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬なども、彼のスタイリングに全幅の信頼を置いていました」(前出・関係者)

 ファンの間で知られる仕事のひとつが、AKB48のグラビアだった。

「ブレイク前の彼女たちが雑誌の表紙を飾った際に、ビキニにハイソックスを履かせる斬新なスタイリングが高い評価を受けたのです。A氏がファンから“神”と呼ばれるきっかけになりました」(芸能記者)

 いまや、そのAKB48をしのぐ人気を博しているのが、A氏が手がける乃木坂46だ。

「昨年の音楽ソフトの総売上は80億円超。ソロで写真集を出せば軒並みベストセラーを記録し、近くパチンコのタイアップ機の販売も予定されている。芸能界ではジャニーズの嵐に次ぐ“ドル箱”です」(同前)

この記事の画像