昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

滝沢秀明“後継者”報道の直後、今井翼が口を開いた!

王道を歩む滝沢秀明。SMAP騒動で直撃した際は、1時間以上にわたり持論を語った ©文藝春秋

 昨年9月、滝沢秀明(36)とのユニット「タッキー&翼」としての活動を休止した今井翼(36)。週刊文春9月6日号が報じたとおり、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏(86)の“後継者”としての道を歩み始めた滝沢とは対照的に、今井は3月、持病のメニエール病再発により入院を余儀なくされた。

 今回、週刊文春の取材により、今井はすでに退院していたことが明らかになった。9月初旬にはスポーツジムで汗を流したあと、高級焼肉店で有名サッカー選手と快活に談笑。11日にタッキー&翼のCDデビュー16周年を控え、活動再開へファンの期待も高まるなか、週刊文春の問いかけに対し淡々と口を開いた。

――体調のほうは?

「まあ、徐々に……」

――心配するファンにひとこと。

「まあ、心配をかけて申し訳ないです」

雌伏のときを過ごす今井翼 ©文藝春秋

 今井の他の発言や今井、滝沢の現状など、詳しくは9月6日(木)発売の「週刊文春」で報じている。また、今井への直撃取材の模様を収めた《完全版》動画を、「週刊文春デジタル」で9月6日(木)朝5時に公開する。

※この記事の全文はYahoo!ニュースで購入できます。

※このスクープの全文は「LINEニュース」、「週刊文春デジタル」でお読みいただけます(「週刊文春デジタル」は9月6日5時より公開)。

この記事の画像