昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

タッキー&翼が解散――ジャニーズ喜多川社長が滝沢秀明を後継指名

9月13日(木)未明、「タッキー&翼」の解散が発表された。滝沢秀明(36)は年内で芸能活動から引退、今井翼(36)は事務所を退所する。「週刊文春」9月6日号で「ジャニーズ喜多川社長が滝沢秀明を後継指名」と報じたが、その通りの展開となった。ここに記事を再配信する。

 ジャニーズ事務所の社長をつとめるジャニー喜多川氏(86)が滝沢秀明(36)を後継者に指名していたことが、「週刊文春」の取材によって分かった。

タッキー&翼は活動休止中だが…… ©時事通信社
ジャニー喜多川氏 ©文藝春秋

 今回、後継者に指名された滝沢は、1995年、13歳でジャニーズ事務所に入所。その直後から、ジャニー氏の寵愛を受け続けてきた。

 今井翼とのユニット「タッキー&翼」でデビュー後も、ジャニー氏が演出する舞台を中心に活躍。2010年から公演を行っている「滝沢歌舞伎」では演出まで任されている。

「事務所が肥大化していくなかでテレビの仕事が主流になりつつありますが、ジャニーズ事務所の保守本流の仕事はあくまで舞台。その意味でも滝沢はトップリーダーの条件を備えているのです」(ジャニーズ関係者)

 すでに滝沢はタレント売り込みのため、テレビ局詣でを続けているという。

 ジャニーズ事務所に今後の滝沢の活動について聞いたが、「担当者不在」との理由で回答はなかった。

SMAP騒動の際に滝沢本人を直撃。1時間以上にわたり持論を語った ©文藝春秋

 9月20日(木)発売の「週刊文春」では、滝沢引退の全真相について詳報する。

さらに「週刊文春」だけが見続けてきた「タッキー&翼」解散までの軌跡をまとめました。以下の記事全文をYahoo!ニュースと週刊文春デジタルにてお読みいただけます。

滝沢秀明 後継指名の陰でタッキー&翼“解散危機” 今井翼が語った!【全文公開】
週刊文春 2018年9月13日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180906-10000251-bunshuns-ent

「ジャニーズの後継者は滝沢秀明」ジャニー喜多川社長が指名【先出し全文】
週刊文春 2018年9月6日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180829-10000240-bunshuns-ent

ジャニーズ“血脈支配”の曲がり角 ファミリーの不協和音に戸惑うタレント【先出し全文】
週刊文春 2018年1月4・11日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-10000272-bunshuns-ent

「本当にやめたい」 今井翼がタッキーとのコンビ解消を直訴【全文公開】
週刊文春 2017年9月21日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-10000269-bunshuns-ent

ジャニーズ今井翼が酔って「SMAP解散はメリーさんのせい」【全文公開】
週刊文春 2016年10月20日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-10000270-bunshuns-ent

“ジャニーズの女帝”メリー副社長の正体 ファンクラブ“錬金術”と娘への“王位継承”【全文公開】
週刊文春 2016年9月29日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-10000271-bunshuns-ent


週刊文春デジタル
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1667737

この記事の全文は下記サイトで購読できます
Yahoo!ニュース

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。