昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

都内の80%で「タバコが吸えなくなる」前に考えておきたいこと

辛酸なめ子×あかつ「これからのタバコのルールを考えよう」#2

 1日1箱吸う相撲芸人・あかつさんと、「タバコのことをもっと知りたい」コラムニスト・辛酸なめ子さん。タバコの新しいルールってどんなもの? 対談の後編は、ニオイの話からなぜかシコアサイズの貴乃花親方の話になって……。(全2回の2回目/#1より続く)

 

◆◆◆

女子校にもタバコくさいトイレがあった

辛酸 成人年齢が18歳になったのに、タバコとかお酒とかギャンブルはハタチのままじゃないですか。十代のときはまったくタバコ吸わなかったのに、ハタチになったからっていきなり吸いはじめる人なんているんですか。

あかつ 逆に未成年のときに吸ってて、ハタチになってやめるという人がけっこういます。

辛酸 なるほど、1周回って別の境地に。

あかつ 制服着たまま「ヤニ切れてきた」なんてやつら、そういうこと言うのがカッコイイと思ってたんでしょうけど、わたしはそういうのダッセーと思ってましたし。大学までずっと柔道をやってたんで、十代のときはほんとナメる程度でしたから。

辛酸 似合いますね、柔道。山下清的な。

あかつ 泰裕ですね(笑)。山下泰裕先生。

辛酸 あ、すみません。裸の大将ですね、山下清は(笑)。

あかつ なめ子さんはわりとハイクラスな女子校だったそうですから、タバコ吸ってる生徒なんていなかったでしょう?

辛酸 トイレがタバコくさかったりしたことありましたよ。やっぱり一定数、背伸びしたいみたいな人はいるんじゃないですか。昔の少女漫画によくあった、ちょっといきがった女子がタバコ吸おうとして「お前には早い」って、先輩男子にピン! と指でタバコを弾き飛ばされるシーン、そういうのには、わたしもちょっと憧れましたけど。

 

ネットがざわついた「火がついたタバコを投げつけてきた人」

あかつ 鉄道の駅が全面禁煙になったばかりのころは、タバコくさいトイレってけっこうありましたね。大人になってもマナーが悪い人は悪い。『水曜日のダウンタウン』(前編参照)では、火がついたままの吸いがらがけっこうあったんですよ。火がついたタバコを投げつけてきた人もいたし・・・・・・。

辛酸 最悪。どのあたりでですか?

あかつ 小田原を歩いてるときですね。「ひどすぎる」って、一時ネットがざわついたみたいです。ポイ捨て自体よくないけど、火がついたままよく捨てられるなって。