昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

最新ITパッチで分かった 血糖値をぐんぐん上げる「意外」な食べ物

 どんな食品が血糖値を上げるのか。

 血糖値の急激な上昇は老化のもと。糖尿病の患者だけでなく、健康な人でも、自らの血糖値を知ることは老化防止のためには重要なことだ。

 だが、これまでは正確に自分の血糖値を知るには医療機関で測ってもらうなどの手間と時間がかかっていた。自分で測ることのできる計測器もあるが、測定するたびに毎回指先に針を刺して採血する必要があった。

画期的なパッチの登場

 昨年9月、厚生労働省が新しい血糖値の自己測定器の保険適用を認めた。アメリカの医療機器大手アボット社が開発した「フリースタイルリブレ」だ。

手軽に血糖値測定

 使い方はかんたん。まず直径3.5センチの小さなパッチを腕に貼り付ける。その際、細い針金のようなものを刺すため、わずかに痛みを感じるが、出血はしない。一度パッチを貼り付ければ、スマートフォンのような専用のリーダーをかざすだけで24時間、何度でも血糖値を測ることができる。

牧田善二氏

 今回、糖尿病専門医の牧田善二氏監修のもと、「リブレ」を用いて食後の血糖値を計測する実験を行った。基準となったのが「食後血糖値140」だ。糖尿病の診断基準では、ブドウ糖を溶かした液体を飲んだ2時間後の血糖値が140を超えると、糖尿病一歩手前の「境界型」と診断される。また牧田医師によれば、食後血糖値140を超えると、摂取した糖質は消費されることなく体の中で溜まってしまうという。

血糖値を上げる食品は・・・・・・

 現在29歳の記者(いまのところ健康診断では問題ナシ)が2週間、自ら実験した結果、単品で140を超えたワースト食品は6つあった。ワースト5位は以下の2点である。

【ワースト5位タイ】バナナ 食前101→食後143

 果物の中でも糖質が多い上、柔らかく体内で吸収されるスピードが早いので、急激に血糖値を上げてしまう。また果物に含まれる果糖は、他の食べ物が分解されてできるブドウ糖と比べて体内に蓄積しやすいので要注意。

【ワースト5位タイ】グラノーラ 食前88→食後143

 グラノーラとは、麦や玄米などの穀物にナッツ類を加え、オーブンで焼いたもの。糖質の量が多く、一食当たり茶碗1杯分のご飯に匹敵するものもある。加熱する際にシロップなどを添加するので血糖値を上げる結果となった。

 今回の測定では「炭水化物の単品早食い」に加え、調理の過程で原材料に含まれる糖質が組み合わさることでさらに血糖値を上げることがわかった。

老ける食品の代表格
文藝春秋 10月号

 「文藝春秋」10月号では、「リブレ」による血糖値測定結果を参考に、牧田医師が厳選した「100%老け込む食品」を15品目のリストとともに詳しく解説。老けたくなければ、まずは血糖値を上げる食品を知るべし。

この記事の画像