昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

実家と疎遠の横峯さくら 良郎パパは「俺とは関係のない話」

 通算23勝を誇る女子ゴルフの横峯さくら(32)が、厳しい闘いを続けている。

「3年前から米ツアーを主戦場にしているが、昨年の不振により、今季は日米ともシード権がない。6月の米公式戦で2位に入り愁眉を開いたが、その後は日米12戦中7戦で予選落ち。直近のスタンレーレディスも35位タイと伸びなかった」(スポーツ紙記者)

国内賞金ランキング69位(10月7日現在) ©共同通信社

 かつては父・良郎氏との親子鷹で知られたさくらだが、2014年にメンタルトレーナーの森川陽太郎氏(37)と結婚した頃から、日本滞在中も鹿児島の実家に寄り付かないどころか、連絡もしてこないのだという。横峯家と親しい人物が語る。

「森川氏はゴルフの理論やスイングについては素人。にもかかわらず、さくらちゃんと長年コンビを組んでいたキャディのジョン・ベネット氏を辞めさせ、自分でキャディバッグを担いだりしている。さらに、母・絹子さんが紹介した栄養士や通訳まで、契約を解除してしまった」

 ゴルフ専門誌記者もいう。

「さくら選手と良郎さんが疎遠というのは、もう前からの話で驚きません。でも、あれほど仲の良かった絹子さんや2人の姉とも疎遠になるなんて、想像もしませんでした」

 しかし低迷が続くにつれ、新たにコーチを雇ったり、一度は切ったはずのベネット氏を米国に呼び寄せるなどの慌てぶり。